東京ヤクルトドラフト1位の法政大・山下輝投手が左腕を疲労骨折

東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

東京ヤクルトがドラフト1位指名した法政大・山下輝投手が、左腕を疲労骨折していることがわかった。

スポンサーリンク

故障

山下輝投手が1日、都内で診察を受け、左尺骨近位を疲労骨折していることがわかった。山下投手は10月27日の明治大戦で先発し、5回途中2失点で降板をしていた。

手術の予定はなく、今後は治療法を検討するために専門医の診断を受ける。

東京ヤクルトは投手陣の故障が多く、成績低迷の原因の一つとなっており、ドラフト会議でも選手の故障歴などは慎重にチェックしていた。しかし今年のドラフト会議では山下投手も高校、大学と故障が比較的多く、トミー・ジョン手術を受けている他、ドラフト3位の柴田大地も、高校・大学と故障で苦しみ、トミー・ジョン手術を受けている。

今年は投手に目立った故障が無くリーグ制覇をしたが、故障をそれだけ予防しながら育てていけるかが課題となる。

2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
東京ヤクルトスワローズのドラフト指名予想
東京ヤクルトスワローズ公式ページ 東京ヤクルトスワローズ ドラフト掲示板 東京ヤクルトスワローズ、過去のドラフト指名 東京ヤクルトスワローズのドラフト関連最新記事 以前のニュ...
ヤクルトD1位、法大・山下輝、左腕骨折 サンケイスポーツ紙面 2021/11/2

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント