巨人育成ドラフト6位・菊地大稀投手が150キロ記録も敗戦、巨人スカウト「いいものがある」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

関東大学野球選手権では、巨人に育成ドラフト6位で指名された桐蔭横浜大の菊地大稀投手が、6回途中3失点の投球をみせた。最速は150キロを記録している。

スポンサーリンク

ボールの角度と真っ直ぐの力はいいものがある

菊地大稀投手はこの日、白鴎大戦で先発すると、1回、2回と1点ずつを失い、「入りのリズムが悪く失点してしまった」と話した。3回以降はテンポを挙げて打ち取る投球、3〜5回まで無失点に抑えたものの、6回にホームランを浴びて降板した。5回1/3を投げて3失点という内容だった。

それでも最速は150キロを記録、力強い球を投げていた。この日は、指名をした巨人の榑松スカウト統括が視察をしたが、「点を取られはしましたが、ボールの角度と真っすぐの力はいいモノがあります。長いイニングを投げられる先発になって欲しいですね」と期待をした。

ドラフト会議の指名後の初の投球となったが、「指名を受けてから、絶対に勝たないといけないという気持ちがあり、空回りしてしまったのかもしれません」と反省した菊地投手、これで大学野球のすべての公式戦が終了した。

来年1月のキャンプにはその力強い投球がさらに増した姿を見せてほしい。

2021年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

この日の最速は150キロをマークした菊地だが、「自分が予想している以上に打たれてしまいました。決めなければいけないところで、投げきれませんでした」。6回無死で、相手3番の大塚璃音内野手(3年=青藍泰斗)に許した本塁打を反省した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント