阪神がドラフト2位指名の鈴木勇斗投手に指名あいさつ、高校時に出会った高橋遥人投手に憧れ

2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神はドラフト2位で指名した創価大の鈴木勇斗投手に、畑山統括スカウトと担当の吉野スカウトが指名あいさつをした。

スポンサーリンク

亜細亜大見学時に高橋投手と言葉交わす

152キロ左腕となった鈴木勇斗投手、鹿屋中央高校3年の時に亜細亜大の練習を見学した際に、当時、亜細亜大の4年だった高橋遥人投手と言葉を交わし、「目標にしていることは諦めずに頑張ればかなう」と伝えられたという。

その高橋投手のいる阪神に2位指名を受け、「憧れの選手であり、同じ球団に入れたことはうれしい。学んでいきながら、いずれは遥人さんと同じように先発で、チームに貢献できるように」と話した。

創価大に進むと、3年秋に大きく成長をする。当時、フォームに悩んでいた時、ネットの動画でドジャース・カーショウ投手のフォームを見て、このフォームを真似るとピタリとハマった。「リズムもうまくはまって、球速、コントロールにつながっている」と話す。

その結果はすぐに現れ、秋の関東地区大学野球選手権で躍動感ある投球をみせると、和製カーショウとして注目され、今年のドラフト上位候補に一気に躍り出た。

阪神ではすぐ近くのお手本となる、高橋遥人投手がいる。そして「遥人・勇斗」の左腕コンビで阪神を引っ張る存在になる。

2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント