【更新】阪神、スカウト会議!ドラフト候補を100人に絞り込む!

東海大, 亜大, 東浜巨, 大谷翔平, 花巻東, 藤浪晋太郎, 大阪桐蔭, NTT西日本, 伏見寅威, 増田達至, 小豆畑真也, 西濃運輸

 阪神がスカウト会議を開き、高校、大学、社会人のドラフト候補選手を100人に絞り込んだ。佐野統括スカウトは「全体的なことです。上位候補を担当から上げてもらいました。毎年、どうすれば一番いい方向にいくか考えてやっています」とコメントし、南信男球団社長は「スカウトが見つけてきた選手を育てることが基本中の基本。今後のチーム事情もみながら、補強ポイントを煮詰めていく。」と話している。

 この日は亜大・東浜巨投手、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、花巻東・大谷翔平投手。そして、東福岡・森雄大投手の名前があがったようだ。

 阪神は補強ポイントとしては捕手が挙げられるがエースとなれる先発投手、ポスト藤川としてリリーフ投手の補強ポイントだろう。そんな中で東海大・伏見寅威捕手や西濃運輸・小豆畑真也捕手、亜大・東浜巨投手、NTT西日本・増田達至投手などもリストアップされている。ただしチームのエース候補として花巻東・大谷翔平投手や大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手などを獲得できれば、来年以降は他のポイントを補強できるようにもなる事から、1位でエース候補の投手、2位3位で捕手、リリーフ投手の指名となるのではないかと思う。

 

阪神がスカウト会議、100人リストアップ -  産経ニュース:2012/06/19

  阪神は19日、兵庫県西宮市内でスカウト会議を開き、今秋のドラフトに向け、高校生、大学生、社会人を合わせて約100人の指名候補選手をリストアップした。近年は若手の伸び悩みがチームの大きな課題になっているが、南信男球団社長は「スカウトが見つけてきた選手を育てることが(チーム作りの)基本中の基本。今後のチーム事情もみながら、補強ポイントを煮詰めていく」と話した。

阪神、D1位候補に亜大・東浜ら - サンケイスポーツ:2012/06/20

 昨年、1位で伊藤隼を指名したことから、上位は投手中心になる見通し。1位の有力候補として亜大・東浜巨投手(4年)、大阪桐蔭高・藤浪晋太郎投手(3年)、花巻東高・大谷翔平投手(3年)、東福岡高校・森雄大投手(3年)らが上がった模様。佐野統括スカウトは「全体的なことです。上位候補を担当から上げてもらいました。毎年、どうすれば一番いい方向にいくか考えてやっています」と話した。

南社長“むちゃぶり指令”スーパーマン探せ - デイリースポーツ:2012/06/20

 今秋のドラフトに向けて各担当スカウトからの報告が出た中、南信男球団社長はスカウト陣に心技体のそろった「スーパーマン」発掘の大号令を出した。

 「いい素材を探して欲しいと。身体能力が高くて、エースになれて、クリーンアップが打てて、タイガースの特殊事情でも精神力も強いと。『そんな選手いませんわ』と言われたけど、これは本当に言いましたから」


PAGE TOP