5月25日、26日、甲子園の阪神-北海道日本ハム戦チケットがプラチナチケットに!?藤浪晋太郎投手vs大谷翔平選手の対戦期待

大谷翔平, 藤浪晋太郎

 5月25日、26日はセパ交流戦で甲子園で阪神vs北海道日本ハムの試合が開催される。この試合のチケットが完売に近いことがスポーツ報知に掲載されている。

 先日の試合で6回3安打7奪三振2失点の好投を見せた阪神・藤浪晋太郎投手と、現在は外野手で出場している大谷翔平選手が対戦する可能性がある。

 二人の直接対決は昨年の甲子園、センバツ大会1日目、第1打席に大谷選手が藤浪晋太郎投手からライトポール際にホームランを放っている。試合は大谷翔平投手の乱調で大阪桐蔭が勝利したが、藤浪投手にとってはリベンジの機会となる。

 また大谷選手にとっても甲子園に戻る事は意義が大きい。大谷選手は2年生の夏は初戦の帝京戦で外野手として先発して3打数1安打、またリリーフとして登板したものの、5回2/3を投げて6安打3奪三振5四死球と、ケガや成長によってフォームが固まらず敗れた。3年春のセンバツでは事前の練習試合で好投していたものの、大阪桐蔭戦で8回2/3を投げて7安打11奪三振11四死球と制球を乱して敗れた。甲子園ではまだ勝利できていない。

 大谷選手が投手として登板するかどうかはわからないが、今後プロ野球を代表する選手となりそうな二人の対決は、やっぱり注目だろう。

 藤浪VS大谷は注目度抜群! 5月25、26日の阪神―日本ハム戦(甲子園)のチケットが早くも完売間近であることが1日、分かった。阪神・藤浪晋太郎投手(18)、日本ハム・大谷翔平投手兼外野手(18)のドラフト1位対決を心待ちにするファンが前売り券を購入しているもよう。伝統の一戦や交流戦の他カードをしのぐ売れ行きに球団もうれしい悲鳴を上げた。

 

 胸躍る夢対決に、ファンが早くも反応した。阪神主催の日本ハム戦のチケットが三塁側アルプスと左翼席に空席を残す程度の売れ行きとなっている。プラチナチケットと化すほどの勢いに球団関係者も「ファンの方も(対決を)予想して購入されているのではないでしょうか」とホクホク顔だ。


PAGE TOP