プロアマ交流戦、7試合が承認、横浜DeNAはセガサミーと対戦

浦野博司, 宮崎敏郎, セガサミー, 大山暁史, 赤堀大智, 松延卓也

 プロアマ交流戦7試合が承認された。阪神が三菱重工神戸、日本新薬など3試合、福岡ソフトバンクが三菱重工長崎など3試合、横浜DeNAがセガサミーと1試合が予定されている。

 横浜DeNAは昨年のドラフトで4位でセガサミー・赤堀大智選手、6位で同じくセガサミーの宮崎敏郎選手を指名している。二人は古巣との対戦で成長を見せたいだろう。

 セガサミーでは大山暁史投手や松延卓弥投手、そして今年ドラフト候補対象となる150km/h右腕・浦野博司投手がいる。浦野投手は昨年の投球を見ると、大学時代のような球の勢いが減っており、なかなか評価は上がってきていないが、素質は十分な投手だ。

  • 4月2日 阪神vs三菱重工神戸
  • 4月2日 福岡ソフトバンクvs熊本ゴールデンラークス
  • 4月3日 阪神vsホンダ鈴鹿
  • 4月5日 横浜DeNAvsセガサミー
  • 4月13日 福岡ソフトバンクvs三菱重工長崎
  • 4月13日 阪神vs日本新薬
  • 4月14日 福岡ソフトバンクvs嘉麻市バーニングヒーローズ
交流試合  - スポーツ報知紙面:2013/4/2

 


PAGE TOP