東海大相模、2年生・青島凌也投手が7回2安打、1年生・小笠原慎之介投手が144km/hデビュー、桐蔭学園・斉藤大将投手も無四球完封

高校野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 春季高校野球神奈川大会では、桐蔭学園vs平塚学園、東海大相模vs湘南の試合が行われた。

 桐蔭学園は今年のドラフト候補、斉藤大将投手が先発すると無四球で完封勝利、最速139km/hのストレートで4安打8奪三振、無四球での完封勝利だった。神奈川屈指の左腕投手として今年のドラフト候補。

 また東海大相模は昨年1年生でデビューし期待されている、青島凌也投手が7回2安打無失点に抑えると、今年入学した1年生、小笠原慎之介投手が144km/hを記録、1回をパーフェクトに抑える好投を見せて、二人で15三振を奪い完封勝利を果たした。

 小笠原慎之介投手は湘南クラブボーイズ時代にジャイアンツカップで優勝し注目された179cmの本格派左腕投手、高校でもいきなり144km/hを記録し、2年後のドラフトでは目玉になるかもしれない投手だ。

 東海大相模の3年生で今年のドラフト候補遊撃手・遠藤裕也選手は、先週満塁ホームランを放つ活躍を見せたが、この日は犠牲フライによる打点を挙げチームの勝利に貢献した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント