プロ志望届を出さなかった高校生注目選手一覧(2016)

高校野球ドラフトニュース 2016年ドラフトニュース

2016年のプロ志望届提出が締め切りとなりました。プロのスカウトが注目したり、有力とみられていた選手の中で、プロ志望をしなかった選手をまとめます。

プロ志望届を出さなかった高校生選手一覧

選手名高校守備短評予定進路評価
陣翔大旭川実右投投げては145キロ、打っては45本塁打専大B+
長谷川健人東海大札幌左遊強肩で矢のような送球見せる B+
上出拓真札幌第一右投182cmの本格派、完投能力あり B+
大西健斗北海右投甲子園準優勝の立役者、144キロまで伸ばす B
阿部陽登駒大苫小牧右投145キロ投げる道内屈指の右腕 B+
若林楽人駒大苫小牧右内投げては139キロ、50m6.0秒に18本塁打 B+
倉内凱之札幌日大右投188cm85kgの大型右腕で140キロ B+
小野寺蒼吏滝川西右投183cmで古谷投手と投げ合い145キロ記録 B+
中川裕元北見工右投145キロにカーブ、スプリットなど多彩変化球 B+
日田竜八戸学院光星左外守備範囲が広く俊足 B+
花岡小次郎八戸学院光星右外確実性と長打力ある打撃、守備も良かった B
石戸谷黛政八戸工大一左投185cm90kgの左腕、打撃でもパワー見せる B+
内山昂思青森山田右外強打に好守見せプロの評価高かった B+
竹本祐瑛八戸西右投184cmの右腕143キロ投げ隠し玉として注目 B+
塩谷洋樹盛岡大付右外甲子園2試合連続弾、クセのある打撃だが B
熊谷星南花巻東右内通算33本塁打の長打力、183cmと有望 B
佐々木大和盛岡商右投143キロの速球投げる岩手屈指の投手 B
大竹樹希哉一関学院左投137キロの速球にキレあるスライダーで三振奪う B
佐藤宏樹大館鳳鳴左投138キロキレある速球で2年秋2試合連続完封 B+
小木田敦也角館右投173cmも最速147キロ、秋田準々決勝でノーノー達成 B+
鈴木理公大曲工右投180cmで142キロ、落ち着いた投球見せる B
丸山大鶴岡東左外打席で迫力があり痛烈な打球放つ B
鈴木優希米沢中央右内小柄だが通算28本塁打 B
渡辺法聖東北左投招き猫投法も速球キレあり B
熊谷航東北左投投げても138キロにセンス、長打力ある選手 B+
中島隼也仙台育英右投粗いが144キロ力強い速球 B
鈴木駿輔聖光学院右投投げれば145キロのセンター、俊足も B
鈴木拓人聖光学院左投キレある速球でノーノー記録、聖光のエース B
清水風馬常総学院右捕甲子園では肩で鈴木投手を救う明治大B+
鈴木昭汰常総学院左投中学時の代表エース、1年時から活躍した明大法大B+
立松由宇藤代右捕29本塁打の長打力にプロ5球団が注目 B+
海野貴嗣水戸葵陵右投180cm80kgの本格派、142キロ投げる B+
五十幡亮汰佐野日大左内50m5.6秒の俊足、強肩で遊撃手に挑戦も B+
杉山海斗白鴎大足利左外通算23本塁打のしっかりした打撃に強肩俊足 B+
水野敦之白鴎大足利右投145キロの速球にスライダーなど変化球◎ B+
入江大生作新学院右投甲子園3試合連続弾、146キロ投げる投手として注目明治大B+
山本拳輝作新学院左内打撃と守備で甲子園優勝貢献  B
小林虎太郎作新学院左外主軸としてチームを甲子園優勝に導く B
板垣理音青藍泰斗右投2年秋にエースとして成長、142キロ力あり社会人B
大関竜登真岡工右投182cmで投げても138キロ、スラッガーとして注目 B+
内池翔桐生第一左投昨年秋に活躍しセンバツつかむ、成長期待 B
佐藤優人前橋育英右投本格派右腕も一皮むければ楽しみ B
諏訪賢吉浦和学院左内俊足と巧打でプロも注目 B+
早川隆久木更津総合左投146キロ左腕、甲子園常連早稲田大A
小池航貴木更津総合右内U18主将、俊足と堅実な守備 B
丸茂弘汰専大松戸右内通算35本、パワフルなスイングで県NO.1スラッガー B+
川口廉千葉黎明右投線が細いが182cmからしなやかな腕の振り B+
和田勇樹帝京両内185cmながら50m6.0秒の足、投げても130中盤 B+
本橋慶人関東第一右外U15代表、身体能力高いが高校では伸び悩みか B
宮本瑛己関東第一左外50m5.9秒、オコエ選手くらい成長期待した B+
佐藤奨真関東第一左投キレある球投げ、将来楽しみ B
今村大輝二松学舎大付右捕大江と1年時に悲願の甲子園 B
伊藤壮汰東海大菅生右投エースとして143キロの力ある球、身体能力高い B+
関根智輝城東右投145キロの力ある球投げる都立の星 B+
柴田迅早大学院右投146キロの力ある球も粗さあり B
北村朋也東海大相模右投146キロ、2年時は藤平と同等評価東海大A
公家響横浜右外甲子園で特大の一発、大学で成長期待明治大B+
戸堀敦矢横浜右内守備力あり打撃もしっかりと振る B+
村田雄大横浜左外長打力では全国トップクラス、確実性上げたい B+
石川達也横浜左投左から角度ある直球見せる法政大B
中川颯桐光学園右投通算26発スラッガー、投げても好投見せた B+
高田孝一平塚学園右投145キロ速球投げ1年から期待の本格派 B+
篁将希弥栄左投186cm左腕の隠し玉、粗いが素質期待 B
工藤俊相模田名右遊50m5秒台の足と強肩、長打でプロ注目 B
菊地 大輝東海大甲府右投146キロ右腕、キレを磨いてプロへ B+
福武 修東海大甲府左内守備力高くプロも注目 B+
松岡 隼祐東海大甲府右内身体能力高く中学時から注目もやや伸び悩んだか B+
瀧澤 虎太朗山梨学院大左内1年から4番、大型だが足もある選手 B+
バンゴーゼムゲレック高帝京長岡左投スイング鋭く長打力あり、左から138キロも B
中津原元輝富山第一右投181cmの本格派で144キロ投げる B+
若杉 玲哉富山国際大付左投182cmの左の本格派、140キロ投げ将来期待 B+
虎谷 貴哉星稜高右遊137キロ記録する強肩遊撃手、足もある B
林中勇輝敦賀気比右内U18代表、甲子園では2大会連続本塁打立教大A
長瀬 厚祐敦賀気比左捕中学時代関西屈指の捕手として注目 B
村木 文哉静岡右投長身右腕で146キロ記録、2年時に期待された B+
横尾 蓮太静清右投182cm85kgで148キロ投げる投手として注目 B+
伊藤 翼咲藤枝明誠右投189cmで142キロ記録、打っては左から51本塁打 B+
栗原 健常葉菊川左外思い切り振りまくるスイングで通算45本、甲子園でも話題 B
長谷部 銀次中京大中京左投183cm長身左腕、138キロ投げ将来期待 B+
佐藤勇基中京大中京右内U18でプロもうなる守備見せた B
近久輝東邦右投控えで147キロ記録する右腕 B
松山 仁彦東邦左投投げては143キロ、打っても主軸として活躍 B
浅野 亨太大府右投144キロのキレ良い球でプロも注目 B+
葛山 大介千種右投141キロのキレの良い速球でプロ注目 B+
村橋 主晟県岐阜商右投143キロ投げ高橋純平を引き継ぐエースとして期待 B
濱田 大輔津田学園右外182cmで50m5.8秒俊足、プロ注目関西大B+
渡辺 雄太いなべ総合右捕座ったままのセカンド送球を見せるU18代表強肩捕手法政大B
馬越 大地滋賀学園右内ヘリコプター打法で甲子園沸かす B
市岡 奏馬龍谷大平安左投左から142キロのキレの良い速球 B+
村上 頌樹智弁学園右投センバツ優勝投手、142キロで安定感抜群東洋大B+
納 大地智弁学園左外U18で優勝決める一打MVP東洋大B
永広 知紀大阪桐蔭右内高い守備力と打撃センスあり将来楽しみ B+
吉沢 一翔大阪桐蔭右内鋭い打球を見せ、しっかりと球を捉える B+
東郷 太亮神戸国際大付左投長身左腕で143キロ、中学時より注目王子B+
中本 光紀報徳学園右投181cmで147キロ、粗いがこれからさらに伸びそう B+
主島 大虎報徳学園左投屈指の左腕の素質と注目ももっと期待していた B+
山崎 伊織明石商右投3年春に頭角、148キロ投げプロ注目 B+
吉高 壮明石商右投センバツで大活躍、145キロ直球キレあり B+
園田 涼輔長田右投2年時よりプロ注目、センバツで力見せた B+
小郷 賢人関西高右投151キロを記録もあまり話題なかったが、大学でブレーク B+
立花 海都岡山理大付右外1年から大活躍、左右に鋭い打球 B+
吉川 貴大開星右投1年から注目され、3年で147キロ記録、まだ成長期待 B
山野 太一高川学園左投145キロの奪三振マシーン、威力増してほしい B+
藤本 海斗九州国際大付右投148キロを記録した右腕、変化球織り交ぜる B+
岩田 将貴九産大九州左投横気味のフォームと変化球織り交ぜ投球術にプロ注目 B+
谷口 碧西日本短大付右投144キロの力のある球、長打力や足もあり B+
野中 翔太佐賀商右捕大型捕手として期待されたが守備打撃ともに課題残る B+
坂口 蒼鹿島右投146キロの速球投げる隠し玉 B
福島 雄大佐賀東右投189cmから148キロ投げ一時話題となった B+
有村 大誠秀岳館右投一本立ちはできなかったが素質は十分 B+
原田 拓実秀岳館左外甲子園でも活躍、確実性ある打撃と足 B
木村 天響富島右捕全国屈指の捕手とプロスカウトが集結した B+
浜屋将太樟南左投小柄ながら142キロのキレのある球で三振奪う B+
太田龍れいめい右投190cmから149キロ記録し上位候補も A
綿屋 樹鹿児島実左内2年夏からプロ注目、確実性と長打力 B+
比屋根 雅也興南左投左の変則から三振奪える変化球見せた B+
タイシンガーブランドン大河石川右内すば抜けた身体のううりょくで巨人GM注目 B+
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント