U18代表に清宮選手、安田選手、櫻井投手が内定

清宮幸太郎, 安田尚憲, 藤原恭大, 櫻井周斗

高野連はこの日、U18代表の最終候補の確認を行った。20人が選出されるが、早稲田実の清宮幸太郎選手が内定したほか、履正社の安田尚憲選手も代表入りに内定したという。

安田選手が選出

日刊スポーツによると、清宮選手が内定しているほかに、履正社の安田選手も1次候補に入っていなかったが、大阪大会の活躍が認められ逆転で代表入りとなったという。

また打撃も良い日大三の櫻井周斗投手が内定したほか、大阪桐蔭の2年生・藤原恭大選手も選出される模様とのこと。

1次候補に入っていなかった選手や、甲子園に未出場の選手がどれだけ入ってくるか注目される。

侍ジャパンU18日本代表第1次候補選手


PAGE TOP