佐々木朗希投手のスポーツ紙の報道

佐々木朗希, 大船渡高

練習試合で156キロを記録した佐々木朗希投手には、日刊スポーツが1面で報じるなど、スポーツ紙はセンバツ開催中にもかかわらず大きなエリアで報じた。

スポーツ紙各紙の報道

日刊スポーツは1面で「佐々木156キロ、日米18球団仰天練習試合」と報じ、「プロ野球より、センバツより注目」とした。紙面ではこれまでの高校生の最速リストを載せており、160キロを記録した大谷翔平投手、158キロを記録した寺原隼人投手などのランキングを載せている。

大船渡・佐々木「8割の力で」驚異平均150キロ超 – 高校野球 : 日刊スポーツ
日米18球団集結「大谷と肩並べる」大船渡佐々木評 – 高校野球 : 日刊スポーツ
大船渡・佐々木は大谷超える新怪物/サブロー氏 – 高校野球 : 日刊スポーツ

スポーツニッポンは、裏1面で「佐々木、新元号の怪物」と報じ、昭和の怪物・江川、平成の怪物・松坂と比較した。紙面では今年の高校四天王4人のプロフィールを掲載している他、佐々木投手への一問一答を掲載し「プロ一本。」という発言を載せている。

大船渡・佐々木 今季初登板で156キロ!新元号の怪物だ― スポニチ Sponichi Annex 野球
大船渡・佐々木「進路はプロ一本」メジャーは「今はない」― スポニチ Sponichi Annex 野球

その他、スポーツ報知は「佐々木、大谷級156キロ、センバツ中に日米18球団スカウト45人べた褒め」と報じ、スカウトのコメントを中心に記事にしている。デイリーも「佐々木、出た156キロ」と報じた。

大船渡の“大谷級”右腕・佐々木にスカウトが熱視線…センバツ中の練習試合に日米18球団45人が集結 : スポーツ報知
大船渡・佐々木、出た156キロ!日米18球団45人スカウト大絶賛「大谷クラス」/野球/デイリースポーツ online

他にも現地ではNHKをはじめ、岩手の放送局など多くのカメラが佐々木投手を撮っており、ドラフト会議が近づくにつれて、この日の投球の映像も使われることになるだろう。

大船渡・佐々木朗希投手、今年初登板で衝撃の156キロ現地レポート
大船渡・佐々木朗希投手へのスカウトのコメント(10球団)


PAGE TOP