佐々木朗希投手が156キロ1回2K、12球団スカウトの評価

佐々木朗希

U18代表vs大学代表の壮行試合、先発をした佐々木朗希投手は、最速156キロの速球とフォークボールを見せ、大学代表の1,2,3番を2奪三振ノーヒットに抑えた。スタンドには12球団70人以上のスカウトが訪れた。スカウトの評価をまとめます。

スカウトのスピードガンでは156キロ

佐々木朗希投手はこの日、先頭打者の宇草孔基選手に初球の152キロのストレートをを狙われ、ヒット性のレフトフライ、しかし続く小川龍成選手の時に球場の表示で156キロを記録、スカウトのスピードガンでは158キロを記録した。そして3番・柳町達投手にはフォークを多く投げたが、4球目の球は横浜DeNAのスカウトのスピードガンで160キロを記録した。ストレートは全て150キロ以上を記録、平均速度は153.8キロだった。

12球団のスカウトの評価

阪神は9人態勢、福岡ソフトバンクは11人態勢で視察するなど12球団でスカウトの数は70人を超えた。

◎巨人・柏田スカウト:「いつも通り素晴らしい。1つ2つランクが上の大学代表を相手でも、まだ全力じゃない。佐々木くんの、あれだけバンバンとストレートで押していくところも良いですね。フォークがナックルみたいに揺れて落ちている。キャッチャーにとっては見たことのないような球。捕れなくても仕方がない。」

◎横浜DeNA・吉田スカウト部長:「文句のつけようがない。投球センス、フォームも良く、あの大きな体でもクイックも上手だし、軸もぶれない。指先から足の先まで神経が通っている。」

◎広島・苑田スカウト統括部長:「超A級。高校時代の松坂、マー君を超えている。今プロに入れても、こんな投手いない。佐々木くんの球の速さはもちろんだけれど、走り方、投げ方、バスから降りる姿まで、すべてにバランスが良くて格好が良い。」

◎阪神・谷本修球団本部長:「バックネット裏で見てましたけど、ホップしてくる感じでしたね。スカウトはまだ本気を出していないと。恐ろしいですね」

◎中日・松永編成部長:「言うことなし。分かりきっていること。目いっぱい投げていない中で、あれくらいの球を投げられる。投球のバランスもいい。」

◎中日・米村チーフスカウト:「セーブして投げていた。あの真っすぐにフォークがあって、全力で投げたらもっとすごいだろう。170キロ出る」

◎東京ヤクルト・伊東編成部長:「今日の佐々木君は腕を振って投げていて、いい球を投げていた。やっぱりスピードボールが魅力。奥川君とも森下君とも違う。これまで見た事のない投手。1位候補に変わりはありません。」

◎東京ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク:「投手と打者の間が近く感じる」

◎福岡ソフトバンク・永井スカウト部長:「ボールにしっかりと力が伝わっている。大学生相手に十分すぎる内容。伸びしろという部分では一番いい。これからどう伸びていくんだという楽しみが大きい。当然です。今度は韓国で米国と戦うときの投球が見たい。本能で投げるところが見たい」

◎埼玉西武・渡辺GM:「あれだけ手足が長いと持て余すところがあるけど、コンパクトにまとめて使いこなす。体全体をうまく使って、元々軸がしっかりしている。多少力み気味でもバランスが崩れないのは素晴らしい。あれだけのボールを投げて軸がぶれない。最後、投げなかったのでどうかと思ったけど、評価は変わらない。素晴らしい投手。」

◎東北楽天・立花球団社長:「球速はあるし、変化球も良い。これだけの大歓声でプレッシャーを力にして大したもの。良い縁があって東北を代表する球団のうちに来て活躍してくれればありがたい」

◎東北楽天・石井GM:「相変わらずいい球を投げている。真っすぐに変化球もいい。何十年かに一人の逸材でしょう。指名に関してはもう少しチームで議論したいが、日本の宝。みんなが望むところでしょうね」

◎千葉ロッテ・松本球団本部長:「普通、神宮に来たら乱れる事もあるけど、とにかく制球力がいい。コントロールできている。印象は岩手大会と一緒。まだ伸びしろがある中で、球速、制球、変化球の精度の3つが非常に高いレベルなのは、想像ができないほど楽しみ。」

◎北海道日本ハム・大渕スカウト部長:「大舞台で放れた点については、確認できてよかったなと思います。」

◎北海道日本ハム・山田スカウト顧問:「体が大きい割にはバランスがいい。ボールの1つ1つ全部がいい。いろんなボールを投げられて器用ですね。評価は変わりません。」

◎オリックス・古屋編成副部長:「ブランクを感じさせず、これだけお客さんに期待されている中、結果で応えるのはメンタル強いと思う。とてつもない力を持っている。あれだけ足上げて、安定した投球が出来るのは素材はまちがいない。近い将来チームの中心になる投手。それだけの器」

▽巨人柏田スカウト いつも通り素晴らしい。佐々木くんの、あれだけバンバンとストレートで押していくところも良いですね。フォークがナックルみたいに揺れて落ちている。キャッチャーにとっては見たことのないような球。捕れなくても仕方がない。
▽DeNA吉田球団代表補佐兼スカウト部長 佐々木くんはあの大きな体でもクイックも上手だし、軸もぶれない。指先から足の先まで神経が通っている。森下くんも球には力がある。もうちょっと制球は良いはずだけれど、今日は佐々木くんの投球も見て力んじゃったのかな。でも今は、それくらいのほうが良いんですよ。

ヤクルト・伊東編成部長「やっぱりスピードボールは魅力。奥川君とも森下君とも違う。これまで見たことない投手」
DeNA・吉田スカウト部長「文句のつけようがない。投手センス、フォームもよく、軸がぶれない」
中日・松永編成部長「もう言うことはない」
西武・渡辺GM「体全体をうまく使って、もともと軸がしっかりしている。多少力み気味でもバランスが崩れないのは素晴らしい」

巨人・柏田スカウト「素晴らしい。いうことない」
DeNA・吉田スカウト部長「(大学生相手に)物おじせずに投げていた」
広島・苑田スカウト統括部長「まだまだ伸びる」
阪神・谷本球団副社長「(直球は)すごくホップしてくる感じでしたね。でも、まだ本気を出してないとかスカウトは言っていました。恐ろしいですね」


PAGE TOP