早稲田大に進む山梨学院・野村健太選手が小学生に打撃を教える

野村健太

山梨県高野連は、県内の高校野球の指導者や現役選手が少年野球選手と交流する「山梨ベースボールフェスティバル」を開催し、1500人が集まった。

野村健太選手が打撃を見せる

県内の高校野球選手なども参加し、少年野球選手に指導をするなど交流をしたが、やはり今年のセンバツ・夏の甲子園に山梨代表で出場した山梨学院で、高校通算53本塁打を放った山梨のデスパイネ・野村健太選手には注目が集まり、行われたホームラン競争では6本のさく越えを放った。

野村選手は早稲田大へスポーツ推薦で合格をしており、東京六大学の舞台でのスラッガーとしての活躍が期待される。この日は、「この中から、山梨学院にたくさん来てほしいですね」と話し、後輩として注目される選手になってほしいと期待をしながら打撃の指導などを行っていた。野球少年が目指そうとする目標になるために、野村選手の活躍を期待したい。

山梨学院高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

本塁打競争では子供たちの「デスパイネ」コールに後押しされ、他の2選手とともに6発を放って優勝。「この中から、山梨学院にたくさん来てほしいですね」と、笑顔で願っていた。


PAGE TOP