栃木代替大会、1試合のみの運営方針を見直しへ、トーナメント実施へ嘆願書1800通

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

夏の代替大会を、1試合の交流試合のみとしていた栃木県高野連は、運営方式を見直すこととなった。

1800通の嘆願書

栃木県高野連は、昨日、今日に予定していた代替大会の抽選会を延期した。

代替大会は日程上の都合から各チーム1試合の交流試合を行うとしていたが、他の地区では、もっと出場チームが多い地区でもトーナメントが行われており、栃木県高野連に、トーナメント方式での大会を希望する嘆願書が1800通も寄せられた。

これにより、大会方式を見直すことを決め、詳細はあらためて発表するとした。まだトーナメントになるかは不明だが、他の地区の状況を見るとトーナメントでやれない事はないと思う。

夏の代替大会では、福岡県でもいったんは中止としていたものの、開催されることになった。選手や関係者の熱意と、ファンからの声、そして他の地区の高野連の努力などにより、決断が変えられた。

2020年度-高校生-栃木県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
栃木は嘆願書1800通…、大会運営方式を見直し 日刊スポーツ紙面 2020/6/24

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント