二松学舎大付・秋広優人投手にソフトバンク、楽天、ロッテ、巨人、広島、ヤクルトが注目

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

二松学舎大付と浦和学院が練習試合を行い、二松学舎大付の200cm右腕・秋広優人投手が3イニングで2失点、最速143キロを記録した。

スポンサーリンク

投手として

秋広優人選手は、中学入学時にすでに180cm、そして高校入学時には198cmの身長があり、1年時からそのスケールの大きさに注目されてきた。内野手として体にフィットした痛烈な打球を放っていた。

この日の練習試合でも4番で出場し、5回2アウト2塁の場面で、逆方向の左中間のサク越え弾を放ち、高校通算本塁打を22本とした。外角の球をしっかりと捉え「逆方向を意識したら、真っすぐをうまく打てました。左方向は8本目だと思う。リーチが長いので、あそこもしっかり振れる」と話した。この日は4打数2安打2打点と活躍した。

しかし市原監督は投手として育てたいと話しており、身長200cmの右腕として育てている。この日は先発をして3回を投げて3安打2失点だったが、最速143キロを記録、とんでもない角度のある球に、投げるたびに球速を更新しており、投手としても成長をしている。

この日は福岡ソフトバンク、東北楽天、千葉ロッテ、巨人、広島、東京ヤクルトの6球団のスカウトが視察し、東北楽天の鷹野スカウトは「楽しみな素材なのは間違いない」と話した。

まだまだ底の見えない秋広選手の、今後の活躍が注目される。

2020年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

現在のプロ野球に、身長200センチ以上の日本選手はいない。類を見ない角度に加え、球速も投げる度にアップする成長に、プロ球団も注目。この日はソフトバンク、楽天、ロッテ、巨人、広島、ヤクルトの6球団のスカウトが視察。その中で最速143キロをマークした。「楽しみな素材なのは間違いない」と楽天・鷹野スカウト。どの球団も、夏の代替大会での視察を予定に入れている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント