花巻東・水谷公省選手が推定130m弾

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

花巻東の左のスラッガー・水谷公省選手が、推定130mの特大弾を放った。

高校通算34号

花巻東の水谷公省選手はこの日、4番サードで出場をすると、2回2アウト2,3塁の打席では、まずライトポール際に特大のファウルを放つ。

そして、「タイミングが早くてポイントが前になってしまったので少し遅らせた」とスイングをすると、打球はライトのスタンドを越えて林の中に飛び込む、推定飛距離130mの特大弾となった。

花巻東は大きなバッターが多いが、打席での大きさが他の選手は違う印象を受けた。昨年の秋の東北大会の前に右足首を骨折したものの、その間に体力強化をし、一時期は93kgまで体重を増やして、佐々木監督も「パワーが付いてきた。頼れる中心選手」と話す。第3打席には左中間に2塁打を放ち、柔軟な打撃も見せた。

足首の骨折時に入れたボルトは、現在も入ったままだという。この日はサードのあと、途中からセンターに回り、外野の守備にも付いたが、走りでやや重いような感じは見せるものの、それに引き換えて十分な飛距離のある打撃を手に入れた。

これからさらに足の不安もなくなってくれば、かなりの選手になりそうだ。

2020年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-高校生-岩手県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
岩手県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度C
岩手県高校野球大会はの注目選手を紹介します。

試合中の修正力も抜群だ。1打席目は好機で一邪飛。「内角を力んで詰まってしまった」と反省し、本塁打直前には右翼ポール際に特大ファウルで好感触。「タイミングが早くてポイントが前になってしまったので少し遅らせた」と、さらに適応した。第3打席には外角球に逆らわず、左中間に二塁打。長打だけでなく広角に打つ状況判断も兼ね備えている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. 飛距離はすごいけど
    勝負した君も
    凄い、素晴らしい

  2. この記事いつまで?
    打たれたピッチャー
    野球やめなければいいんだけど。