二塁送球1秒84、弘前東のプロ注目捕手・藤田青空選手が躍動

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

プロが注目する、弘前東180cm捕手、藤田青空選手がタイムリーヒットに好リードを見せた。

二塁送球1秒84

180cm80kgの大型捕手・藤田青空選手は、昨年までは投手兼内野手としてプレーをしていたが、「やっぱり自分は肩が持ち味なので。それを生かすってなったらキャッチャーかなって」と、プロ入りを目指すために今年春から捕手に転向し、短期間の間に上達して、セカンドへの送球は1秒84を記録した。

この日は4番で出場して4回、2アウト3塁の場面でレフト前にタイムリーヒットを打った。「1本出たので安心した」と話すと、好投手左腕の成田紘輔投手のリードでも、「いつもよりストレートの質があまりよくなかったので。とりあえず打たせて取る感じで」と、低めを意識させるとともにサインを出すリズムを良くし、7回4安打完封を演出した。

急成長の大型捕手にも注目したい。

2020年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
青森県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度C
青森県高校野球大会はの注目選手を紹介します。

目標のプロ入りへ投手兼内野手から捕手に転向したのは今春のことだ。「やっぱり自分は肩が持ち味なので。それを生かすってなったらキャッチャーかなって」。マスクをかぶるのは小6以来。短期間で二塁送球は1秒84を計測するまで成長した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント