三田松聖の147キロ右腕・小西総一郎投手がプロ志望届提出へ

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

三田松聖の147キロ右腕・小西総一郎投手が長田戦で先発し、7回7安打2失点で完投した。

プロ志望届提出へ

小西総一郎投手は183cm83kgの右腕で、2年生の秋に147キロを記録し注目されていた。しかし、精神的な弱さなどがあり、大西監督に何度も指導をされていたという。

「大西先生にたくさん指導してもらって、最後の夏はエースナンバーがもらえました」と話す小西投手、今大会は背番号1をつけて投げ続け、この日の5回戦・長田戦でも先発し、7回7安打2失点で7回コールド完投勝利を挙げ、有終の美を飾った。

「2年半いろんなことがあった。いろんな人に迷惑をかけたけど、最後は負けずに終われて、全員に恩返しできたと思ったらこみあげてきた。」と話し、「大西先生ともう野球ができないと思うと涙が出た。でも、負けない夏をプレゼントすることができた」と話した。

小西投手はプロ志望届を提出する予定であることを話した。プロ野球選手になってお世話になった人に恩返しをしたいという。

兵庫県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A
兵庫県高校野球大会はの注目選手を紹介します。

心身共に大きく成長したエースはプロ志望届を提出する予定。お世話になったすべての人へ、これからも恩返しを続ける。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント