2021センバツ出場、鳥取城北の注目選手

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

センバツ大会に出場するチームで、個人的に注目したい選手を紹介します。今日は鳥取城北高校。

鳥取城北の注目選手

注目度A:必見・見ないとヤバイ、注目度B:成長をチェック、注目度C:素質をチェック

注目度B:畑中未来翔外野手

長打力のある選手で信頼を置ける主軸。50m6.1秒の足で盗塁も決められる。春からはサードに挑戦をしており、新たな一面が見られるかもしれない。

注目度C:徳山太一外野手

昨秋は2本塁打に打率.484を記録。畑中選手に負けないくらいの打力、足もある。

注目度C:山内龍亜投手

控え投手だが183cm82kgの大型選手でポテンシャルが高く、花開くのが期待されている。

注目度C:岸野桂大捕手

中学時にジャイアンツカップで全国制覇をした捕手。強肩とリードでチームを引っ張る。

注目度C:松田龍太遊撃手

50m6.0秒の足がある選手だが、168cmながら1本塁打を放つなど長打力もある。中学時代にジャイアンツカップで日本一に輝いた遊撃手。

注目度C:広田周佑投手

秋は防御率5点台と悪かったが、130キロ中盤のちからのある球を投げる。

注目度C:坂根叶琉外野手・2年

172cmと小柄だが強いスイングで長打を打てる。昨秋は1本塁打を記録。

注目度C:太田英之介外野手

昨秋は4番を打つ。長打は少ないが確実な打撃が目立ち、春は1番を打つかもしれない。

注目度C:徳永健太外野手

50m6.0秒の足のある外野手で職人肌。

チーム

投手は力のある球を投げる広田投手と、粘りの投球で23回1/3を投げて防御率0.00の奥田投手の2枚に技巧派の中野投手、本格派の山内投手が控える。広田投手が力を見せてくれば面白い。

攻撃は3番・畑中選手を中心に2番の松田選手、5番の徳山選手もキーマン。1番に確実性の高い打者として太田選手を置く形になりそう。中軸でどれだけ得点を叩き出すかが勝利へのカギ。

守備は捕手の岸野選手と松田選手の中学日本一コンビに、畑中、徳山、太田の3人は足も肩もある外野手で注目される。

打線が5点から7点を奪い、投手が5点前後に抑える。いかに1点を大切に守って行けるかがポイントとなりそうだ。

鳥取城北のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント