常総学院が筑波大と練習試合、大川慈英投手が5回4安打1失点にソフトバンクなど2球団視察

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

センバツに出場する常総学院が筑波大と練習試合を行い、プロ注目の大川慈英投手が5回4安打1失点の好投を見せた。この試合には福岡ソフトバンクの宮田チーフスカウトなど2球団が視察をしている。

スポンサーリンク

9日に147キロ

大川慈英投手は9日の桐生第一との練習試合で、自己最速を1キロ更新する147キロを記録していた。この日は大学生を相手に投球をしたが、最速は144キロも5回4安打1失点に抑える好投を見せた。

初回、先頭バッターに2ベースヒットを打たれたが、「挑戦者として。しっかり腕を振って」とインコースを攻めて押さえた。大川投手は鋭い腕の振りと、伸びる球筋が特徴でプロが注目する。この日は2球団のスカウトが視察をしたが、福岡ソフトバンクの宮田チーフスカウトは「ベース板の上で強い」と、球の伸びを評価した。

投げる球、そしてポテンシャルの高さなど、大川投手には素質を感じさせる。センバツで150キロ到達も期待できる。注目して行きたい投手。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021センバツ出場、常総学院の注目選手
センバツ大会に出場するチームで、個人的に注目したい選手を紹介します。今日は常総学院高校。

9日の桐生第一との練習試合で147キロと自己最速を更新。この日はNPB2球団スカウトが視察する中、この日の最速144キロを計測した。ソフトバンク・宮田スカウトは「ベース板の上で強い」と球質を評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント