岐阜第一・阪口楽選手に複数スカウト注目、阪神スカウト「逆方向に長打打てるのはすごいこと」

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

岐阜第一の注目スラッガー・阪口楽選手が、武庫荘総合と練習試合を行い、左中間へのヒットを打った。この試合には阪神など複数球団のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

逆方向に

阪口楽選手と言えば、逆方向への当たりという印象が残っている。軽いスイングで飛ぶ打球で昨年魅了された。

阪口選手も「左中間にホームランを打つのが理想」と、オフに下半身を強化し、練習では木製バットを使用して、逆方向への打撃を意識してきた。4月に入ってからの練習試合では左中間にホームランを打っており、高校通算を21本塁打としている。この日の練習試合でも6回に左中間にヒットを打った。

この日は複数球団が視察をしているが、阪神の熊野スカウトは「柔らかいスイングがある。レフト方向に長打を打てるのはすごいこと。高校生で、飛距離もそうだけど、バットの出し方もマネできないモノを持っている。体が大きいわりに合わせるのもうまい」と評価した。

8回には投手としても登板したが、1点を与えて同点を許してしまう。しかし2回を投げて3つの三振を奪った。「投手としてはエースなのでしっかり抑えて勝ちにつなげたい。打者としては4番なので、しっかりチャンスで打つことです」と話す。

昨秋はセンバツまであと一歩という所で、同じ岐阜県の県岐阜商に敗れた。4月17日から春季高校野球岐阜大会が開幕するが、夏に県岐阜商に勝利し甲子園に出場するための戦いが始まる。

2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-岐阜県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

NPBも注目する逸材だ。視察を重ねている阪神熊野スカウトはこの日「柔らかいスイングがある。レフト方向に長打を打てるのはすごいこと。高校生で、飛距離もそうだけど、バットの出し方もマネできないモノを持っている。体が大きいわりに合わせるのもうまい」と高評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント