高野山・渡辺大和選手が2安打2打点、プロ入りについて「絶対に行く」

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

高野山高校のプロ注目内野手・渡辺大和選手が4打数2安打2打点の活躍を見せた。

スポンサーリンク

プロに近い選手

渡辺大和選手は、昨年から複数球団が注目するスラッガーで、177cm94kgの体から迫力ある打撃を見せる。

この日の春季高校野球和歌山大会では南部高校と対戦し、7回2アウト2,3塁の場面で決勝打となる2点タイムリーヒットを打った。4打数2安打2打点、1盗塁も記録した。「大事なところで1本打つことがチームのため。そこで打てたので良かったです」と話す。

和歌山は市和歌山の小園健太投手と松川虎生選手、そして智弁和歌山の徳丸天晴選手など注目選手が目白押しで、渡辺選手もプロのスカウトの視線が集まりやすい。

渡辺選手はプロ入りについて、「絶対に行く、その意識で毎日練習しています」と話す。昨年の時点で和歌山県でもトップクラスに入ってきそうな雰囲気があり、今年の夏までにかなり高い評価をされるのではないかと思う。

2021年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-和歌山県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

今冬は鈴木誠也や中田翔の打撃フォームのトップの位置をYouTubeで徹底研究。「絶対に行く、その意識で毎日練習しています」と強いプロ志望を明かす。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント