岐阜第一の阪口楽投手が8回2安打17奪三振、巨人・阪神・中日など8球団13人スカウト視察

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

夏の高校野球岐阜大会では、プロ注目のスラッガー・阪口楽選手の岐阜第一が加茂高と対戦し、この日は8球団13人のスカウトが、阪口選手の投打を視察した。

スポンサーリンク

17奪三振

チームの主軸でエースを務める阪口楽選手、この日は先発をすると、187cmの長身から角度のあるストレートを投げ、初回に三者三振で立ち上がる。しかし2回に先頭打者に四球を与えると、ヒットの後、味方が打球処理を誤る間に1点を奪われた。

それでもその後は落ち着きを取り戻し、低めにストレートを集め、変化球で三振を奪った。結局、8回を投げて2安打17奪三振1失点、最後は点差が開き、外野へと回ったが、快投を見せた。最速は139キロだったというが、かなり厳しめに表示されているのではないかと思う。スカウトも投手としては野手として見ており、スピードを図ったかはわからない。

その野手の可能性について、今年に入ってから春も打撃の調子が良くなかったが、この日も初回にセカンドゴロ(相手がエラー)、4回は空振りの三球三振、7回には詰まらされたもののレフト前に落ちるヒットで3打数1安打1打点も、「絶対に打たないとと自分を追い込んでいた。初戦は負けられないし、満足いく結果を出したい気持ちが強かった。気持ちが先走って、引っ張りに入ってしまった」と話す内容となった。

それでもこの日は8球団13人のスカウトが視察をしたが、

東京ヤクルト・中西スカウト:「打席での雰囲気が良かった。スイングもきれいで将来性がある」

阪神・熊野スカウト:「左右どちらにも長打を打てる打者は貴重。上位候補になってくると思う」

中日・清水スカウト:「積極的に振っている印象で春先の状態より良くなっている。結果は出てなくても内容を見て評価したい」

中日・近藤スカウト:「ポテンシャルは並外れている。どこかで爆発するでしょう」

東北楽天・山田スカウト:「左の長距離砲として魅力的。将来的にクリーンアップを打つ素質はある」

と話し、打者としての高い評価は変わることはなかった。

田所監督も「今日が助走だとしたら、そのうち上がってくる。根拠のない自信ですが、当たれば2、3本放り込む力はあるので」と話す。阪口選手は「まずは勝つための打撃を心掛ける。甲子園が一番の目標なので」と、チーム打撃をするが、やはり主砲としてはチームが欲しいと思うときに1本打ちたい。

迷いがあるようで、ゆうゆうと見られている状態ではないが、体・スイングの強さは何も言うことが無い。昨年夏のように怖いもの知らずの心境になれれば、楽にホームランを打てるだろう。

2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・岐阜大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球岐阜大会、ドラフト上位候補のスラッガーや捕手がおり、投手も注目選手が多い。全国屈指の注目地区でドラフト注目度はA。
夏の高校野球47地区の注目選手まとめ【注目度NO.1野手】
夏の高校野球47地区の注目選手紹介から、各地区の投手と野手の注目度NO.1選手をまとめます。今回は野手編。投手編

反省点が口を突くが、スカウト陣の高評価は変わらない。阪神・熊野輝光スカウトは「左右どちらにも長打を打てる打者は貴重。上位候補になってくると思う」と話し、中日・近藤真市スカウトも「ポテンシャルは並外れている。どこかで爆発するでしょう」と“予言”した。

一方、打撃では左前へのポテン安打のみで3打数1安打1打点。阪口は「結果を求めるプレッシャーもあり引っ張りにかかってしまった。次戦へ向けて修正する」ときっぱり。それでもヤクルト中西スカウトは「打席での雰囲気が良かった。スイングもきれいで将来性がある」と評価した。

スタンドには8球団計13人のスカウトが集結。投手での活躍よりもこの日は3打数1安打1打点だった打撃に注目が集まった。中日の清水スカウトは「積極的に振っている印象で春先の状態より良くなっている。結果は出てなくても内容を見て評価したい」と話すと、楽天の山田スカウトは「左の長距離砲として魅力的。将来的にクリーンアップを打つ素質はある」とうなずいた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント