智弁学園・前川右京選手が先制打&盗塁、4球団視察し千葉ロッテが評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

智弁学園の前川右京選手が夏初戦で2打数1安打2盗塁の活躍を見せた。この試合には4球団のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

2盗塁

この日の西和清陵戦で前川右京選手は3番レフトで出場すると、初回のノーアウト1,2塁の場面でライト前にタイムリーヒットを打ち、そこから盗塁をしかけて相手の暴投を誘い、一気に3塁まで駆け抜けた。

また4回にも四球で出塁すると盗塁を決め、追加点に貢献した。「長打だけでなく守備、細かな走塁を大事にすることをより意識できた」と話し、この日は2打数1安打2盗塁の活躍だった。

高校通算35本塁打の前川選手、ホームランは出なかったものの、視察した4球団のスカウトのうち、千葉ロッテの三家スカウトは「緩いボールをしっかりとコンタクトしてヒットにしていた。3打席目では四球を選ぶなど、打つときは打つ、選ぶときは選ぶといったチームプレーのできる選手。また走る姿勢も良かった」と評価し、「さらにもっと振りも鋭くなると思う。そういう素材を持っている」と、打撃についてもさらに良くなると話した。

前川選手は、「全員で甲子園に行って、この学年で、智弁学園でやってきてよかったと思える大会にしたい」と話し、甲子園出場をしてこの学年の集大成とすることを誓った。

2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・奈良大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球奈良大会、ドラフト上位で指名されそうな選手が投打におり、レベルが高い。全体的には少し候補が少ないののの、ドラフト注目度はA。

プロ4球団が視察するなかで前川はこの日2打数1安打2盗塁。ロッテの三家和真スカウトは前川の各打席を振り返り、「緩いボールをしっかりとコンタクトしてヒットにしていた。3打席目では四球を選ぶなど、打つときは打つ、選ぶときは選ぶといったチームプレーのできる選手。また走る姿勢も良かった」と語った。

初回無死一、二塁。追い込まれてから、右翼へ先制の適時打を放った。「前脚を柔らかく使って拾えた」。プロ4球団が視察に訪れ、ロッテ・三家スカウトは「さらにもっと振りも鋭くなると思う。そういう素材を持っている」と期待を寄せた。チームは初回に打者一巡の猛攻で5得点。3、4回にも3点ずつを奪い、コールドで勝利した。

センバツ8強の智弁学園が五回コールド発進!プロ注目スラッガー・前川が口火/奈良大会
今春の選抜大会で8強だった智弁学園が、西和清陵に11―1の五回コールドで勝ち、初戦の2回戦を突破した。高校通算35本塁打のプロ注目・前川右京外野手(3年)は「3…
智弁学園・前川「前足を柔らかく使って」 打撃の後は脚力もアピールし、ロッテ・三家スカウトもチェック - スポニチ Sponichi Annex 野球
 プロ注目スラッガーが、最後の夏に向けて初戦の5回コールド勝利をけん引した。選抜8強の智弁学園・前川が3番で先発出場し、初回の右前先制打でチームを勢いづけた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント