享栄・竹山日向投手が6回途中4失点も、9球団20人スカウト視察し高評価

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

享栄高校の150キロ右腕・竹山日向投手が今夏初先発し、5回まで9奪三振無失点の投球を見せた。

スポンサーリンク

各球団首脳が視察

150キロ投手が並ぶ享栄の驚異の投手陣のうち、この日は最速150キロの竹山日向投手が先発すると、岡崎城西を5回まで9奪三振無失点の投球を見せた。

6回に捕まり、4安打で3失点し降板をしたが、竹山投手は今春に左太ももを肉離れし、十分な走り込みなどスタミナ面で課題があったという。「バテました」と話した。

それでも、この日、視察した各球団の首脳クラスも含む9球団20人のスカウトからは、高い評価が示された。

中日・米村チーフスカウト:「制球力に課題はあるが、スピードは簡単に出る。素材はいい」

埼玉西武・渡辺GM:「球が重そう。体格もいいし、フォームにクセがない」

体重もしっかりと乗り、腕も前でリリースされる。重そうな球質の球を低めに集めることもでき、非常に高い素質を見せた。

先日の登板で150キロを記録して注目された肥田優心投手がかなり良くなっており、肥田投手の視察が目的という球団首脳もいたかもしれないが、十分収穫のある竹山投手の投球だった。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・愛知大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球・愛知大会は150キロを記録する投手が3人、140キロ後半を記録する投手も大勢いる。打者でもドラフト指名確実と言える選手がおり、ドラフト注目度は文句なしA。

ネット裏には各球団スカウトの部長、チーフ級がズラリと並び、中日・米村チーフスカウトは「制球力に課題はあるが、スピードは簡単に出る。素材はいい」と評価。西武・渡辺ゼネラルマネジャーも「球が重そう。体格もいいし、フォームにクセがない」とうなずいた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント