市和歌山・松川虎生捕手に巨人・楽天が高評価「星を持った選手」

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

市和歌山の強打の捕手・松川虎生捕手が、コールドを決めるホームランを放った。視察した日米6球団スカウトのうち、巨人、東北楽天のスカウトが評価している。

スポンサーリンク

打てる捕手

この日は、小園健太投手のハイテンポの投球を、松川虎生捕手がともに演出し、5回1安打投球を完成させた。

また打撃では初回に先制の犠牲フライ、2回に2アウト1,3塁の場面でレフト前にタイムリーヒット、5回、1アウト1塁の場面で、バックスクリーン左へのホームランを放ち、コールド勝利を決めた。2安打4打点の活躍だった。

視察した日米6球団の打ち、巨人の岸スカウトは「打てる捕手は魅力的」と評価すると、東北楽天の愛敬スカウトも「いい場面で打てる星を持った捕手」と評価した。

高い打撃技術とパワーを持つ捕手で、ドラフト会議での指名は確実と見られるが、「決勝には最高の準備で臨みたい。プロになるのは夢だけど、今は甲子園で日本一になることだけを意識している」と話した。

2021年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・和歌山大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球和歌山大会、全体的な候補選手の数は少ないものの、ドラフト1位クラスや指名がほぼ確実な選手などがそろい、プロのスカウトも大勢視察に来ることになりそうだ。ドラフト注目度はA。

スカウトの評価も高い。「打てる捕手は魅力的」と巨人・岸敬祐スカウト。楽天・愛敬尚史アマスカウトマネジャーも「いい場面で打てる星を持った捕手」と評価した。最速147キロで5回1安打無失点と好投した小園からも「いいテンポでリードしてくれた」と、ねぎらわれた。春夏連続甲子園にあと1勝。思いは通じている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント