大阪桐蔭の150キロ左腕・松浦慶斗投手が夏初登板で146キロ、中日、巨人、阪神、ヤクルト、オリックスのスカウト視察

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

この夏のドラフト上位候補と注目される大阪桐蔭の松浦慶斗投手が、この夏、初登板を果たした。中日、巨人、阪神、ヤクルト、オリックスの5球団スカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

146キロ

この日の城東工科戦で、大差のついた5回に登板した松浦慶斗投手は、すべてセットポジションからのストレートで、最速は146キロを記録した。1回を1安打2奪三振で無失点に抑えた。「これまで投げる機会はなかったけど準備はしてきた。でも、バットに当てられたり、ヒットを打たれたり、隙が見られたので、そういうのをなくしていきたい」と話した。

センバツではストレートの力があまり見られず、智弁学園に初回から4失点した。それから松浦投手は春季大会メンバーから外れ、走り込みなどミニキャンプをを行った。フォームの見直し、体力強化を行い、最後の夏は背番号1を守った。

この日は中日、巨人、阪神、ヤクルト、オリックスの5球団のスカウトが視察した。

中日・中田アマスカウトアドバイザー:「肩の回り方とか腕の振りとか、心配はない。あとは長いイニングを投げてどうか」

オリックス・谷口スカウト:「春先より可動域が上がっている。フォームのしなやかさも出ている。ボールの質も良くなったと感じる」

巨人・渡辺スカウト:「大型の左投手で直球も強い。可能性がある」

センバツよりも力強さが増したと思われる。これから長いイニングを投げ、変化球などを使ってどのような投球になるか注目したい。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・大阪大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球大阪大会、例年よりは少なく見えるものの、ドラフト上位候補の選手もおり、大阪桐蔭だけでなく他のチームでも注目選手がいる。ドラフト注目度はA。

ネット裏で視察したのは中日、巨人、阪神、ヤクルト、オリックスの5球団スカウト。中日の中田宗男アマスカウトアドバイザーは「肩の回り方とか腕の振りとか、心配はない。あとは長いイニングを投げてどうか」と話した。オリックスの谷口悦司スカウトは「春先より柔らかくなり、ボールの質も良くなったと感じる」と高評価する。

ネット裏には阪神など5球団のスカウトが視察。この日の最速はネット裏のスピードガンで146キロだった。巨人・渡辺スカウトは「大型の左投手で直球も強い。可能性がある」と評価した。

この日は5球団のスカウトが視察。松浦の投球にオリックス谷口スカウトは「春先より可動域が上がっている。フォームのしなやかさも出ている」と評価した。大阪桐蔭は5回戦で春季大会決勝と同じ相手の近大付と28日に対戦する。

大阪桐蔭のプロ注目左腕・松浦が今夏初登板で1回無失点/大阪大会
第103回全国高校野球選手権大会大阪大会(大阪桐蔭22―0城東工科=規定により五回コールド、25日、シティ信金スタ)4回戦が行われ、大阪桐蔭が大勝。プロ注目左腕…
大阪桐蔭のドラフト候補左腕・松浦慶斗 今大会初登板は1回1安打無失点で最速146キロ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 大阪桐蔭が大勝で5回戦に駒を進めた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント