188cm左腕・日本航空のヴァデルナフェルガスが完封、メジャースカウトが評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース メジャーリーグ

日本航空のヴァデルナフェルガス投手が、甲子園で今大会の完封一番乗りを果たした。

スポンサーリンク

5安打完封

ヴァデルナフェルガス投手は、188cmの左腕投手で、球速こそ136キロだが腕の出どころが見づらく、遅れて出てくる所が特徴の投手。多彩な変化球を織り交ぜる投球で、山梨大会でも非常に安定した投球を見せていた。

この日は腕の振りはやや抑え気味で、ギアを入れた時に鋭く腕を振った。得意のスライダー、カーブ、チェンジアップを織り交ぜる投球で東明館打線を翻弄した。

それでも「甲子園は思ったよりも大きくて、正直、ビビりました。序盤は緊張もあって、自分の投球ができなくて反省の方が多いですが、最後まで粘れたのは良かった」と話し、「球数多いし、ボールは高かった」と完封勝利だったものの、反省点が次々と出てきた。

この日はロイヤルズの大屋国際スカウトが視察をしたが、「今後が楽しみな選手の1人だ。勝負根性や自信という点で、この1年で大きな成長がみられた。ペースよく投げながらもいざという時は強く腕を振る。50%くらいの完成度だろう。しかし伸びしろはとてつもなく感じる。」と評価した。

ヴァデルナ投手は「山梨県のライバルの左腕は、みんな僕よりも速い。僕はまだ136キロしか出ない。それ悔しい」と話す。目標は170キロ左腕のチャップマン投手で、動画をみながら、球速を出す方法を日々模索している。

体も下半身が太くなっているが、もう少し作れそう、やや横から出る腕に対して上と下の動きの連動など、まだ見ていく余地があり、急激に球速が伸びることも十分考えられる。何より、腕をしなやかに振れる所が特徴で、個人的にはこれを理由にプロ志望届を提出すれば、育成ドラフトで指名されるのではないかと思っている。

2回戦の投球も注目したい。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポーツ紙が紹介する甲子園大会の注目選手一覧
夏の甲子園大会に出場する注目選手を、スポーツ紙各紙が紹介している。一覧でまとめます。

「甲子園は思ったよりも大きくて、正直、ビビりました。序盤は緊張もあって、自分の投球ができなくて反省の方が多いですが、最後まで粘れたのは良かった」

 日本航空の188センチ左腕・バデルナ君も今後が楽しみな選手の1人だ。勝負根性や自信という点で、この1年で大きな成長がみられた。ペースよく投げながらもいざという時は強く腕を振る。2人とも現段階では50%くらいの完成度だろう。しかし伸びしろはとてつもなく感じる。

完封一番乗りの日本航空・バデルナ 幼いころから足を運んでいた甲子園で『凱旋快投』【高校野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇10日 全国高野球選手権大会1回戦 日本航空4―0東明館(甲子園) 今春、公式戦デビューしたばかりの日本航空(山梨)の遅咲き左腕、バ...
異色左腕バデルナ完封一番乗りで日本航空初戦突破 ハンガリーとドイツの血を持つ父と香港出身の母/デイリースポーツ online
 「全国高校野球選手権・1回戦、日本航空4-0東明館」(10日、甲子園球場) 異色の左腕が今大会完封第1号となった。ハンガリーとドイツの血を持つ父と、香港出身の母を持つ日本航空(山梨)のバデルナ・フェルガス投手(3年)が、5安打5奪三振でシャットアウト。チームを16年ぶりの初戦突破に導いた。
【甲子園】 日本航空のバデルナが東明館を完封
 13年ぶりに出場した日本航空(山梨)が、春夏通じて甲子園初出場の東明館(佐賀)を4―0で破り、2005年夏以来となる聖地での勝利を挙げた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント