パナソニック, 吉川峻平

No Image
今年のドラフト会議で上位候補にも名前が挙がっていた元パナソニックの吉川峻平投手、規定に違反してアメリカ大リーグのダイヤモンドバックスのスカウトと接触しマイナー契約を結んでいたが、いろいろ規定を知っていれば接触をしなかった、と話した。

パナソニック, 吉川峻平

No Image
社会人野球を統括するJABAは、連盟規定に違反してアメリカの球団と契約を締結させていた吉川峻平投手について、登録資格はく奪と再登録を認めない処分を行い、事実上の永久追放処分とした。

吉田輝星

侍ジャパンU18代表はこの日、U18アジア選手権1次ラウンドで韓国と対戦し、1-3で敗れた。先発した吉田輝星投手が3ランホームランを被弾した。

結城海斗, ロイヤルズ

No Image
昨年まで河南シニアでプレーし、昨年夏のリトルシニア全米選手権に日本代表として出場していた結城海斗投手が、MLBのロイヤルズとマイナー契約を結んだ。

田澤純一, マイアミマーリンズ

No Image
新日本石油ENEOSから直接メジャーリーグへボストンレッドソックスに入団し、リリーフとして好成績を残した田澤純一投手、昨年からはマーリンズへ移籍をしたが今年は故障などもあり結果を出せず、40人枠から外れるDFAとなった。日本球界への道はある ...

東洋大, 甲斐野央

東洋大のドラフト1位候補・甲斐野央投手がこの日、MLBスカウトのスピードガンで159キロを計測した。訪れたスカウト陣からは変わらずの高い評価を受けている。

No Image
元DeNAのブランドン・マン投手が、MLBのドラフト指名から16年を経て、メジャーリーグ初登板を果たした。日本では西清孝投手が

明治大, 森下暢仁

No Image
明治大の3年生・森下暢仁投手が154キロを記録し、MLBスカウトが来年のドラフトで競合する投手と評価した。

法政大, 中山翔太

法政大の185cmの右の大砲・中山翔太選手が、東京六大学の東大戦でサイクル安打を達成した。広島カープ、東北楽天などのスカウトも絶賛のコメントをしている。

JX-ENEOS, 谷田成吾

No Image
高校時代に70本以上のホームランを放ち、慶応大でも15本塁打を打った谷田成吾選手が、2年間プレーしたJX-ENEOSを退社し、アメリカに挑戦をする。

スポンサーリンク
PAGE TOP