日大山形・滝口琉偉投手が147キロ、ノーアウト満塁で三者三振パーフェクトリリーフ

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

日大山形は9回、先発し8回まで無失点を続けてきた斎藤堅史投手が4連打を浴びて1失点し、尚もノーアウト満塁のピンチで、荒木監督は迷わず滝口琉偉投手をマウンドに送った。

スポンサーリンク

ノーアウト満塁

高校野球で9回に突然崩れることは、これまでもこの夏も何度も見られた場面だった。個人的に9回の壁と読んでいるが、その壁を越えられずに敗れたチームも少なくない。

しかし、滝口琉偉投手はその壁を力で抑え込んで越えることができる、数少ない投手だった。山形大会でも決勝の東海大山形戦でピンチで登板して抑えきると、7-9と2点差の9回も、マウンドで堂々とストレートを投げ、あっさりと壁を乗り越えていた。

この日も、1-4と3点差のノーアウト満塁の場面だったが、初球に低めに145キロのストレートを投げた。ストライクの度胸満点の球だった。少しスライダーが高めに上ずったものの、ストレートが常時145キロ以上を記録した。スライダーも小さく鋭く曲がる軌道で、空振りを奪えた。

2つの三振を奪って最後のバッター、147キロを記録したストレートやスライダーで追い込むと、最後はマウンド上で何度の首を振り、選んだ球は145キロの外角ストレートだった。球がわずかにカット気味に動き、空振りを奪った球はミットに収まった。ノーアウト満塁からの三者三振の13球は、一言では表せないような投球だった。

「5回から準備していたけど、まさか無死満塁とは。」と話したものの、「自分が抑えるという強い気持ち。集中した投球ができました。凄く投げやすい球場でした」と甲子園のマウンドについて話した。

150キロを出したい

滝口投手は182cm82kgの選手で、遠投115mに50m6.0秒の強肩俊足の外野手としてプレー、肩の強さを生かして登板もし、146キロの速球を投げていた。

しかし、昨年12月に右肘の手術を受け、3ヶ月は投球できない状況となった。それでも「自分の体を見つめ直す期間になったと思います」と体幹と下半身を鍛えていくと、制球が安定し140キロ中盤の球を思い切り投げても、ストライクを取れるようになった。

「これから、どんどん強い高校と当たるけど、シビれる場面でも強気の投球ができれば。甲子園で150キロを出したい気持ちはあります」と話す滝口投手、この試合で多くの人に名前が知れ渡ったことは間違いなく、将来を大きく広げる投球となった。

ストレートの力にスライダーのキレもそうだが、何よりも初球のストライクや最後のストレート、そして甲子園の大舞台でもさらに力を発揮する度胸に、非常に可能性を感じさせる。マウンド上でもふてぶてしくも感じさせるが、その表情も見ているものに何かを与えるものがあり、プロでも印象に残る投球を見せてくれ、ファンの多い投手になりそうだと感じさせる。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の甲子園大会(2021)1日目の対戦カードと注目選手、静岡・高須大雅投手、日本航空・ヴァデルナフェルガス投手に注目
夏の高校野球、1日目の対戦カードと注目選手です。

2度も首を振った。滝口が選んだのは、一番自信を持つ直球。145キロを外角に投げ込み、最後の打者から空振り三振を奪った。圧巻の3者連続三振。絶体絶命のピンチを力に変えた13球だった。

 「5回から準備していたけど、まさか無死満塁とは…。でも、自分が抑えるという強い気持ち。集中した投球ができました。凄く投げやすい球場でした」。右腕はそう振り返り、甲子園に感謝した。

【甲子園】日大山形が8年ぶりの勝利 2番手・滝口が9回無死満塁から3者連続三振の好救援
 最後の打者のバットが空を切ると、力強くグラブをたたき、雄たけびを上げた。2番手右腕・滝口琉偉(るい、3年)は3点リードで迎えた9回無死満塁のピンチでマウンドを託されると、力強い投球で3者連続三振を奪
日大山形・滝口 右肘手術乗り越え復活の3者三振 指揮官驚く「まさか3者三振とは」/デイリースポーツ online
 「全国高校野球選手権・1回戦、日大山形4-1米子東」(10日、甲子園球場) 苦境を乗り越えた右腕がチームを救った。日大山形・滝口琉偉投手(3年)は4-1で迎えた九回無死満塁でマウンドへ。抑えれば勝利。一発が出れば逆転を許す。緊迫した場面を託されたが、「いつでもいける準備をしていたので」と物おじすることなく聖地のマウン...
【甲子園】圧巻の3者連続三振!日大山形の守護神・滝口琉偉13球完全救援 - 高校野球夏の甲子園 : 日刊スポーツ
剛腕守護神の13球の完全救援で、日大山形が4強入りした13年以来、8年ぶりの勝利をつかんだ。3点リードの9回無死満塁。2番手でマウンドに上がった滝口琉偉投手(… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント