花巻東・大谷翔平選手、ここまで打率.900、3本塁打!

大谷翔平, 花巻東

 花巻東・大谷翔平選手が春季高校野球岩手大会で大東との試合に3番センターで出場、ホームランは無かったものの4打数3安打を記録し、ここまで10打数9安打3本塁打と驚異の打撃を見せている。

 この日は大東高校が4回にサードが外野に回る大谷シフトをとってきたが、大谷選手はがら空きのサードにバントヒットを成功させた。スラッガーとしてならばこのシフトでも豪快に引っ張って欲しい物ではあるが、大谷選手はバッターとしてよりも投手としての意識が高いようで、打者としてはチームバッティングを見せた。

  • 岩手県の高校生注目選手一覧!
  • 花巻東・大谷、「大谷シフト」なんの!3安打貢献…春季高校野球岩手県大会 - 
    スポーツ報知:2012/05/25

     一塁ベース上で、花巻東の大谷はまゆ毛を下げて白い歯をこぼした。4回の先頭。「確実にランナーで出て、大量点につなげたかった」。高校通算51本塁打の左打者はフルスイングを封印した。一塁へ走り出しながら止めたバットにボールをちょこんと当て、遊撃内野安打を記録。思惑通りに後ろが続き、本塁を踏むと、仲間は満面の笑みで出迎えてくれた。

     シフトには気づいていなかった。4回から登板した大東の2番手・吉田悠平(3年)と対峙(たいじ)していた大谷。1ボールの後、次打者の4番・太田知将(3年)が伊藤球審に言った。「サードがいないです」。この場面の異常さに気付いた客席がざわめき立った。

     「サードはベンチにいるのかと思った」と言う4番の指摘で現状を知った大谷も「(三塁手が)出てきていないだけだと思った。そしたら、外野に4人もいました」。大東のサードはガラ空きで、なんと、外野に4人の選手が立っていた。藤野涼平三塁手(3年)が左翼線寄りにいて、通常の外野陣が左中間、右中間、右翼線寄りで“ポジション”についていた。 全文はスポーツ報知をご覧ください。

    出た!花巻東“大谷シフト”/高校野球 - 
    ニッカンスポーツ・コム
    :2012/05/25

     大谷は第4打席で二ゴロに終わるまで、今春は9打数9安打3本塁打(全11打席で出塁)と打ちまくっている。今後、ライバル校が怪物にどんな対策を講じていくかにも注目が集まる。 大谷シフトの詳しい図解もあります、ニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。 


    PAGE TOP