花巻東・佐々木麟太郎選手が今年既に2本塁打で通算52本塁打に

高校野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

センバツに出場する花巻東で、昨年12月に両肩の手術を受け、センバツに間に合うかが注目されていた佐々木麟太郎選手が、既に対外試合4試合で2本塁打を放っていることがわかった。

スポンサーリンク

52本塁打

佐々木麟太郎選手のホームランメーターがまた動き始めた。

1年間で50本を記録したホームランだったが、昨年12月に「胸郭出口症候群」の手術を受け、リハビリを続けていた。先月下旬には練習再開予定だったが、まだ練習が始められていないと報じられ、センバツで復帰できるか危ぶまれていた。

しかし、父親の佐々木監督は、関西遠征で行った練習試合4試合で既に打席に立っており、しかも2本塁打を放っていることを明らかにした。取材に応じた麟太郎選手もホームランはとにかく強い打球を打つと意識した結果。まだ状態は良くないので、少しでも状態を戻して守備でも打撃でもしっかりチームに貢献できるよう精いっぱい頑張りたい」と話した。

まだ本調子ではないものの、実戦でプレーできているということで、センバツの初戦となる22日の市和歌山戦では問題なく打席に立てそうだ。

ただし、対戦するのは今大会最速の149キロの速球を投げる米田天翼投手、ただ復帰するだけでは意味がない。「全員でビデオを見させていただいた。真っすぐは非常に速いですし、何とか対応していかないととみんなで話していた。第一印象は真っすぐにスピード、重さがあるなと感じました。」と分析をしており、「まだまだ調子が上がっていないので、状態を少しでも戻してチームに貢献できる打撃ができたらと思います」と話した。

新たに2本が加算され、高校通算52本となった。清宮幸太郎選手の111本塁打を超えられるか注目したい。

2022年センバツ高校野球大会の対戦カードと注目選手
3月18日に開幕するセンバツ高校野球大会、初日の対戦カードと注目選手です。
2023年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
花巻東・佐々木麟太郎が両肩手術から復帰し現在52号 市和歌山のエース米田に「スピード、重さがある」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 第94回選抜高校野球大会(18日から13日間、甲子園)に出場する花巻東(岩手)は12日、代表取材に応じた。

「練習試合が始まって、だいぶバットが振れるようになった。3、4試合程度試合に出ながら感覚を戻していきたいという状況です。今のところ問題ないと思います。本塁打も一応出ている。状態はまだまだ良くないと感じている。戻すことで精一杯です。本塁打に対するこだわりはなく、今はとにかく強い打球を打つ意識を持っています」

花巻東・佐々木麟太郎センバツ出場OK! 初戦VS市和歌山・米田天翼に「うまく対応しないと」
 第94回センバツ高校野球大会(18日開幕、甲子園)に出場する花巻東の佐々木麟太郎内野手(新2年)が、昨年12月の両肩手術から実戦復帰していたことが12日、分かった。この日、代表取材に応じ5日以降、チ

3か月のリハビリを強いられた麟太郎が、センバツに間に合った。5日に練習試合が解禁されてから、関西で組まれていた4試合で本塁打を2発。昨年11月28日に行われた東海大相模(神奈川)との練習試合以来のアーチを重ね、高校通算本塁打を「52本」まで伸ばしていた。代表取材に応じた大砲は「ホームランはとにかく強い打球を打つと意識した結果。まだ状態は良くないので、少しでも状態を戻して守備でも打撃でもしっかりチームに貢献できるよう精いっぱい頑張りたい」と意気込んだ。

花巻東・佐々木麟太郎が実戦復帰 通算本塁打52本まで伸ばし、22日初戦も十分間に合う! - 高校野球 : 日刊スポーツ
怪物1年生スラッガーが高校通算本塁打を52本まで伸ばした。第94回選抜高校野球大会(18日開幕、甲子園)に出場する花巻東・佐々木麟太郎内野手が12日、実戦復帰… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
花巻東・佐々木麟太郎、センバツ間に合う!! 通算本塁打も2本増やして「52」に
第94回選抜高校野球大会(18日開幕、甲子園)で東北勢初の日本一を目指す花巻東(岩手)の1年生スラッガー、佐々木麟太郎内野手が12日、遠征先の関西で代表取材に応…
花巻東・佐々木麟太郎が高校通算52発に 12月の手術から順調回復示す2発【高校野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
第94回センバツ高校野球大会(18日開幕・甲子園)に出場する花巻東(岩手)の注目スラッガーの佐々木麟太郎内野手(2年)が12日、遠征先...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント