花巻東・大谷翔平投手、151kmを記録!11奪三振完投

大谷翔平, 花巻東

 春季高校野球東北大会が開幕し、花巻東(岩手)vs利府(宮城)の試合では花巻東・大谷翔平投手が先発のマウンドに立つと、151kmを記録したストレートを軸に11奪三振を記録、8回コールド1失点に抑えるピッチングを見せた。

 許したヒットは9本と多くまだまだという感じもするが、選抜のように四死球から崩れず粘りの投球ができたということで第一歩という所だろう。151kmを投げられるなら、もっと相手を見下ろして投げても良いがここは経験が自信に繋がっていくと思う。

  • 東北地方の注目の高校生一覧!
  • 花巻東・大谷1年ぶり完投勝利/高校野球 - 
    ニッカンスポーツ・コム
    :2012/06/07

     今秋ドラフトの超目玉、花巻東・大谷翔平投手(3年)が、公式戦では約1年ぶりとなる完投勝利を挙げた。9安打を浴びながらも要所を締めて1失点。直球は自己最速タイの151キロをマークし、11三振を奪った。今春のセンバツではフォームの崩れから制球を乱したが、この日は最後まで安定感があった。昨秋の故障もあって、公式戦での完投は昨年5月24日の春季岩手県大会準決勝以来。「最初は球数が多かったけど、途中からテンポよく投げられた」と笑顔で振り返った。


    PAGE TOP