京都外大西・西村瑠伊斗選手が二塁打で勝利に貢献、阪神など4球団視察

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

京都外大西の注目外野手・西村瑠伊斗選手が、京都共栄戦の1回に二塁打、5回には2点タイムリー二塁打を打ち、今大会は3試合で9打数5安打2本塁打6打点とした。

スポンサーリンク

4球団視察

この日の京都共栄は、西村瑠伊斗選手の打席になると外野手がフェンスに張り付き、打球を待った。しかし、初回はライトフェンスギリギリの守備位置の近い所まで打球が飛んだものの、ライナーの勢いが鋭く、ライトが捕球できなかった。

また5回には1アウト1,2塁の場面で左中間へライナーを飛ばし、2点タイムリー2ベースヒット。西村シフトは当たっていたものの、打球の鋭さがそれを越えた。この2打点が大きく、4-2で勝利した。

今大会は1回戦、2回戦で2試合連続ホームランを放っていたが、この日は3試合連続とはならなかった。それでも「ホームランを狙ってはいません。ヒットの延長がホームランですから」と話し、3試合で9打数5安打2本塁打6打点と強烈な打撃を見せている。

この日は阪神の山本スカウトなど4球団が視察した。147キロを投げる投手としての登板も期待されるが、打撃で結果を残し、チームを夏の甲子園へと導く。

2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・京都大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球京都大会、全国屈指の左腕投手に外野手が揃っており、ドラフト注目度はB。
プロ注目の京都外大西・西村 3戦連発ならずも“シフト”破るライナーで2二塁打 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋ドラフト候補の左の強打者、京都外大西の西村瑠伊斗(るいと)投手兼外野手(3年)が「2番右翼」で出場、外野手がフェンス際で深く守るシフトを敷くなか、ライナー性の2二塁打で勝利に貢献した。

「ホームランを狙ってはいません。ヒットの延長がホームランですから」。1回戦の洛北戦、2回戦、春の京都大会王者、西城陽戦と2試合連続本塁打を放っていた。3試合連続本塁打はならなかったが、今大会3試合で9打数5安打(打率・556)、2本塁打、6打点と打棒は好調だ。

京都外大西、4回戦進出 高校通算52発・西村2点二塁打/京都大会
第104回全国高校野球選手権京都大会(16日、京都外大西4-2京都共栄)3回戦が行われ、京都外大西は京都共栄を下し、4回戦に進出。プロ注目の高校通算52発を誇る…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント