東海大札幌・門別啓人投手「MAX近くまで上がっている」、5球団視察し日本ハム6人態勢で視察

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

東海大札幌の150キロ左腕・門別啓人投手が登板し、北星学園大付戦で登板し、4回1/3をパーフェクトに抑えた。この試合には北海道日本ハムは稲葉GM以下6人態勢で視察をした。

スポンサーリンク

日本ハムが6人態勢で視察

この日の北星学園大付との試合では4回、1アウト3塁のピンチで門別啓人投手が登板すると、145キロを記録したストレートに威力があり、2者連続三振でこのピンチを抑える。その後、8回までの4回2/3をパーフェクトに抑えた。

門別投手は「MAX近くまで調子が上がっている。次は全員を三振に取るぐらいの気持ちで投げたい」と話した。

この日は5球団のスカウトが視察したが、地元の北海道日本ハムは稲葉GM以下6人態勢で視察し、稲葉GMは「非常に楽しみだし、北海道の選手でもあるので期待したい」と話した。

昨年夏から注目をされている門別投手だが、150キロ左腕といってもこれまではどちらかというと変化球をコントロール良くうまく使うような印象があった。しかし、この日の投球はストレートに力強さを感じられ、昨年の福岡ソフトバンクドラフト3位の木村大成投手(北海高)に近くなってきた印象もある。

現時点でドラフト3位前後での指名がありそうだが、このまま勝ち上がって甲子園でなげれば、2位以内に入ってくる事も十分考えらる。

2022年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・南北海道大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球南北海道大会は、苫小牧中央の斉藤優汰投手と東海大札幌の左腕・門別啓人投手が共に150キロを記録しており、ドラフト上位での指名が期待される。他にも速球派投手や野手も期待される選手が多く、ドラフト注目度はA。
2022年度-高校生-北海道のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

150キロ左腕門別、4回2/3を完全 ー スポーツ報知紙面

東海大札幌が準々決勝進出 「道産子四天王」門別は5球団スカウトの前で最速145キロ零封 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東海大札幌が北星学園大付を下して準々決勝に進出。「道産子四天王」の門別啓人(3年)は稲葉篤紀GMら6人が訪れた日本ハムなどプロ5球団の前で最速145キロを計測し、4回2/3を無安打無失点に抑えた。

東海大札幌が北星学園大付を下して準々決勝に進出。「道産子四天王」の門別啓人(3年)は稲葉篤紀GMら6人が訪れた日本ハムなどプロ5球団の前で最速145キロを計測し、4回2/3を無安打無失点に抑えた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント