花巻東・大谷翔平選手、3ラン本塁打!鳥栖の初瀬耕輔投手は7回完封!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 岩手大会では花巻東が初戦を迎え、注目の大谷翔平選手は3番センターで出場し第1打席に3ランホームランを放った。この日の登板は無かった。

 また、佐賀大会では鳥栖高校vs唐津南の対戦が行われ、プロ注目の初瀬耕輔投手が登板すると7回を1安打4四死球と少し制球に苦しんだものの13三振を奪い無失点で完封、勝利を収めた。初瀬投手は183cmの大型左腕投手で142kmのストレートが武器。四死球数も多いが春季九州大会では鹿児島商戦で2安打13奪三振で完封するなど、ヒットを許さず三振を奪う投手。

プロ注目鳥栖・初瀬が13K発進/佐賀大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/10

  プロ注目の大型左腕・鳥栖の初瀬耕輔(3年)が、7回13奪三振で夏のスタートを切った。先頭打者に初球、いきなり死球と制球に不安な立ち上がりも、3回以降は立ち直った。1安打4四死球で無失点。4番としても1回裏に先制2ランを放つなど3打点の活躍。「立ち上がりが悪かったので、打つ方で取り返そうと思った」と話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント