北照の左腕・高橋幸佑投手が自己最速更新の148キロ、7回13奪三振

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース

夏の高校野球南北海道大会では、北照の速球派左腕・高橋幸佑投手が148キロを記録し、7回13奪三振無失点で完封した。

スポンサーリンク

自己最速

これまで最速147キロだった高橋幸佑投手は、この日148キロを記録した。「ストレートを低めに集めることを意識した。初回から三振を奪えて、自分たちの流れに持って来られた」と話し、ストレートを軸に7回まで13奪三振を記録して無失点、7回コールドで倶知安高校に勝利した。

これで地区代表となり、南北海道大会に進出するが、「ストレートの質をあと1、2段上のレベルを求めていきたい」と話し、意気込みを見せた。

夏の高校野球・南北海道大会(2024)の注目選手、ドラフト注目度B
夏の高校野球南北海道大会の注目選手を紹介します。ドラフト注目度B。
2024年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【高校野球】北照のプロ注目左腕・高橋幸佑が7回13Kの好投で南北海道大会切符獲得 - スポーツ報知
 5年ぶりの夏の甲子園出場を目指す北照が、倶知安を7―0の7回コールドで下し、4年連続49度目の南北海道大会出場を決めた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント