大牟田の境利月投手が5回ノーヒットノーラン、140キロストレートでテンポ良く

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース

夏の高校野球福岡大会では、1年時から注目されてきた大牟田の境利月投手が、5回ノーヒットノーラン投球で初戦を勝利した。

スポンサーリンク

ゴロアウト

境利月投手はキレの良いストレートを投げる左腕投手として1年時から注目され、昨年はエースとして福岡大会4強入り、今春も準優勝に導いて九州大会に出場した。

この日は初回からテンポ良く投げると、わずか5球で初回を終えた。3回の先頭打者に四球を与えたもののランナーを出してもリズムが変わることなく、5回を投げて打者15人から9つのゴロアウトを打たせて取った。試合は5回までに10-0となり、5回コールドノーヒットノーランで筑紫に勝利した。

春の九州大会では、センバツに出場した神村学園と初戦で配線したが、正林輝大選手にタイムリーを浴びるなど6回2/3で8失点して敗れた。福岡大会での疲労も溜まっていたが、この日から夏に向けて「体力づくりから始めました」と、1日最低10本のポール間走をノルマにし、多い時は20本走るなど下半身をいじめ抜いた。

「以前は終盤にバテたりしていたんですけど、最後まで投げられるようになってきた」と話し、この日も終盤まで140キロのストレートを投げた。細い体だがスタミナもある境投手、福岡を制するための投球を続けていく。

夏の高校野球・福岡大会(2024)の注目選手、ドラフト注目度B
夏の高校野球福岡大会の注目選手を紹介します。各高校に140キロ台の投手がおり、140キロ後半を投げる投手などにプロが注目している。ドラフト注目度B。
2024年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
昨夏4強の大牟田はコールド発進 5回ノーノーの境「次も全力集中で」 同校初の選手権出場を狙う - スポニチ Sponichi Annex 野球
 昨夏4強の大牟田は筑紫に10―0で5回コールド勝ち。エース左腕の境利月(りつ)投手(3年)が5回参考ながらノーヒットノーランを達成した。
大牟田の注目左腕・境利月が5回参考「ノーヒットノーラン」 福岡大大濠の平川絢翔も「完全」ペースの快投【高校野球福岡大会】:「おっ!」でつながる地元密着のスポーツ応援メディア 西スポWEB OTTO!
全国高校野球選手権福岡大会は2日、福岡県春日市の春日公園野球場などで1回戦と2回戦の6試合が行われ、シードの大牟田が筑紫を10―0の5回コールドで破り3回戦進出を決めた。左腕エース境利月(3年)が5回...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント