花巻東・大谷翔平投手、メジャー球団と極秘面談

大谷翔平, 花巻東

 花巻東・大谷翔平投手がメジャーの球団と極秘に面談を行ったとスポーツ報知が報じている。この日の面談はメジャー球団の希望もあり非公表で、球団名もわかっていないとの事。

 メジャーを目指す気持ちを公表してからは、大谷投手の元に複数の球団から連絡があったといい、投手はメジャーとの面談期間を2日までと決めていたが延長するとの事で、メジャー入りというものもかなり意識されるようになった。

 今日2日はダルビッシュ投手のいるレンジャースが面談する予定で、ドラフト会議で指名されるかどうかは余談を許さなくなってきた。

 ドラフトの目玉で花巻東(岩手)の160キロ右腕・大谷翔平(3年)が1日午前、花巻市内の同校で米メジャー球団との面談に初めて出席した。メジャーとの初接触は学校と球団側の意向で非公開で行われ、球団名も非公表。文化祭の振り替え休日のため授業がなかった大谷は、練習の合間を縫って極秘面談に臨んだ。

 

 すでにドジャースが訪問済みだが、メジャー側の大谷獲りに向けた熱は日に日に高まっている。予定になかった複数の球団からも訪問希望の連絡が入り、学校側は2日までだった面談期限の延長を決めた。2日は、大谷が「尊敬する」ダルビッシュが所属するレンジャーズが登場。3年前、同校の菊池雄星投手(西武)獲得に名乗りを挙げた際には、現役メジャー投手を同席させるサプライズを披露している。“岩手のダル”獲りに、どんな秘策を練ってくるのか注目だ。 全文はスポーツ報知のサイトをご覧ください。


PAGE TOP