ルーキーは3人が出場、オールスターゲーム

黒木優太, 山岡泰輔, 濱口遥大

2017年のオールスター出場選手すべてが決定し、ルーキーは3人の出場が決まった。

ルーキーは3人が出場

決定した出場選手56名のうち、22人がオールスター初出場という、フレッシュなメンバーが選出された。その中でルーキーは、セリーグで5勝を挙げている横浜DeNAドラフト1位の濱口遥大投手と、パリーグで3勝を挙げているオリックスドラフト1位の山岡泰輔投手、そしてリリーフで活躍を見せるオリックスドラフト2位の黒木優太投手の3人が選出された。

濱口投手は開幕からローテーションを守り、すでに5勝を挙げて新人王争いの先頭を走る。濱口投手を選出した広島の緒方監督も「3回対戦した中で生きのいいボールを投げ込んで苦しめられている」と話し、選出の理由を語った。

濱口投手はオールスターでは同学年の大谷翔平選手との対戦を希望し、「オープン戦では打たれているので、また対戦したい」と話した。交流戦で濱口投手はパリーグのチームを相手に3戦3勝と、球の力で押すピッチングがパリーグの強打者を相手に通用した。オールスターでもパリーグを相手に華々しいピッチングを期待したい。

2017年ルーキーの活躍・成績一覧

新人で両リーグトップの5勝を挙げ、セの新人王候補。推薦した全セの広島・緒方監督も「3回対戦した中で生きのいいボールを投げ込んで苦しめられている」と評価する。


PAGE TOP