日ハムドラフト1位・吉田輝星投手の新人合同自主トレが2日間生中継

藤原恭大, 根尾昂, 吉田輝星

北海道日本ハムの放送を多くするCS放送のGAORAが、ドラフト1位ルーキー・吉田輝星投手の新人合同自主トレを2日間生中継することが分かった。

清宮選手超える

北海道日本ハムにはこれまでもダルビッシュ投手、斎藤佑樹投手、大谷翔平投手、そして清宮選手と人気も実力も高いゴールデンルーキーがいたが、日本ハムをとことん追いかけるCS放送のGAORAでは、昨年に清宮選手が注目された事もあり、新人合同自主トレの初日の模様を生中継した。

そして来年もまたゴールデンルーキーが入ってくる。金足農で甲子園で旋風を巻き起こした吉田輝星投手にも高い関心が集まり、またファンも多く、来年も新人合同自主トレが注目されそうだが、GAORAは初日(9日)と14日の2回にわたり、生中継をすることが分かった。関係者は「ファイターズを徹底的に追いかけるのが局の姿勢。大注目の選手が入ったので、全国に届けたい」と話す。

鎌ヶ谷のファイターズタウンにテレビカメラ4台を動員し、午前10時の練習開始から中継、さらに9日は岩本勉氏、14日には田中幸雄氏が解説を務めるという。来年のルーキー選手では、甲子園で春夏連覇をした大阪桐蔭の根尾昂選手、藤原恭大選手も、中日や千葉ロッテが大々的にプッシュをしていくとみられ、既に藤原選手には千葉ロッテの公式の広報カメラが練習風景を撮影してyoutubeに掲載、50万回以上の再生数となっている。高校生人気を球団が取り込み、それを大きくPRして球団の人気にも繋げたいのは間違いない。各テレビ局の報道合戦も繰り広げられるかもしれず、新人合同自主トレが注目される。

ただし選手には、周りの声をなるべくシャットアウトして、自分のペースで練習できる環境にしてほしい。

2018年ドラフト会議 指名選手一覧

吉田輝らルーキーたちの初々しいトレーニング姿が、お茶の間に届く。日本ハム主催全試合を中継する「GAORA」は、清宮が入団した今年から新人合同自主トレの生中継を開始。今年は初日のみの放送だったが、来年は9日と14日の2回にわたり放送することが、分かった。
当初は今年同様に1日のみだったが、予定を変更しての緊急生中継。同局関係者が「ファイターズを徹底的に追いかけるのが局の姿勢。大注目の選手が入ったので、全国に届けたい」と経緯を説明した。


PAGE TOP