東京ガス・石川歩投手が150km/h記録、東北楽天、横浜DeNA、埼玉西武、阪神、オリックスの5球団が視察

社会人野球ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 アジア選手権日本代表チームは、この日は社会人1年目選抜との練習試合を行った。

 投手では9回にリリーフで登板した東京ガスの石川歩投手が1回で2安打を許したものの150km/hを記録、ストレート勝負で相手をねじ伏せる投球を見せた。石川投手には広島や横浜DeNAが注目していたが、ここへ来て巨人が1位候補にリストアップし注目度が増している。

 この日も東北楽天、横浜DeNA、埼玉西武、阪神、オリックスのスカウトの前で実力をアピールし、即戦力投手を狙う各球団に大きなアピールとなった。石川投手は「今年しかない。今年が無理ならやめる覚悟です」と話し猛烈にアピールをしている。

 またこの試合では日本生命の井上晴哉選手がホームランを放つと、JR東日本の田中広輔選手もタイムリーヒットを放ち活躍した模様。スラッガータイプとリードオフマンタイプの注目選手でドラフト会議での指名に期待がかかる。

ドラ1候補石川150キロデモ/アマ野球  - ニッカンスポーツ・コム:2013/9/29

 東アジア競技大会日本代表合宿で、ドラフト1位候補右腕、東京ガス・石川歩投手(25)が自己最速タイの150キロをマークし、スカウト陣にアピールした。

 3点リードの9回から4番手で登板。楽天、オリックス、西武、阪神、DeNAの5球団が見守る中、キレのある直球を主軸にスライダーとカーブで1回2安打無失点に抑えた。

 石川は「スピードが出ると燃えるんです。そんなに出ているとは驚きですけど、これからもたくさんアピールしたい」と興奮気味に話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント