社会人NO.1左腕、JFE西日本・河野竜生投手に千葉ロッテが視察

JFE西日本, 河野竜生

昨年の日本選手権でチームを準優勝に導いた、JFE西日本の河野竜生投手が始動し、千葉ロッテのスカウトが視察した。

「もちろん上位候補」

河野竜生投手は172cmの左腕投手だが、球速は148キロを記録する。鳴門高校では力のある球を投げ3年連続夏の甲子園に出場し、社会人野球のJFE西日本に進むと、昨年秋の日本選手権では2試合で完封勝利、決勝戦も1失点に抑えるなど27回を投げて1失点に抑え、一躍、社会人NO.1左腕の評価を獲得した。

その河野投手には今年、プロのスカウトの熱い視線が送られそうだが、この日の始動では早速、千葉ロッテの黒木スカウトが視察に訪れ、「もちろん上位候補。左腕が少ないので評価は高くなってくる」と評価を口にした。

河野投手は、「チームの日本一が一番。」と惜しくも届かなかった社会人日本一を目標としするが、「個人的には上位で行きたい」と秋のドラフト会議で上位で指名されることを目指す。

現時点でドラフト2位までに消える投手とみられており、今年の活躍によっては左腕という事もあり1位指名されるかもしれない。

2019年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
2019年のドラフト候補

視察したロッテの黒木スカウトは、河野について「もちろん上位候補。(ドラフト候補に)左腕が少ないので、評価は高くなってくる」と、今季の活躍に期待した。


PAGE TOP