社会人野球「今、僕たちにできること」の第2弾メッセージ動画に登場する11名を紹介

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

社会人野球の関係者が中心となり、社会人野球選手や関係者による「今、僕たちにできること」第2弾に登場している選手などを紹介します。

動画に登場する選手の紹介

日本製鉄かずさマジック・橘朋晃投手
  鞍手高、日本文理大出身の6年目。大学時代は1安打12奪三振完封も記録した。昨年は主にリリーフで20試合に登板し、防御率1.34と安定した投球を見せる。

JFE東日本・下地滉太捕手
  遠投110mでセカンドまで1.81秒の送球を見せ、日大藤沢、富士大時代にプロも注目した強肩捕手

JFE東日本・中澤彰太選手
  静岡高、早稲田大で俊足と打撃の良いセンターとしてプロ注目。昨年都市対抗でも1番センターで決勝では2安打、チームを優勝に導く。

三菱重工名古屋・服部拳児投手
  横浜商大高、日体大出身で、スリークォーターから146キロの速球が魅力。昨年は14試合に先発し防御率3.33とチームの大黒柱。

トヨタ自動車・沓掛祥和外野手
  慶応義塾高、慶応大でプレーし大学4年春に開幕から2試合連続ホームランなど長打力が光る。昨年都市対抗では4番として決勝戦で3安打2打点、チームを準優勝に導いた。今年4年目を迎える。

セガサミー・本間諒外野手
  関東一、立正大出身の外野手でセガサミー6年目。チームの切り込み隊長として2018年の都市対抗ベスト4入りに貢献。

NTT西日本・大江克哉投手
  塔南高、花園大出身、大学時代から140キロ中盤の速球を投げプロが注目。NTT西日本では150キロの速球を見せ、今年のドラフト候補。

ウイン北広島・内山凌捕手
  栃木ゴールデンブレーブスからウイン北広島でプレー

パナソニック・深瀬愛斗外野手
  武相高から東農大北海道を経てパナソニックで5年目の選手。昨年都市対抗では東邦ガス戦で代打で2点タイムリー2ベースヒット、続く日本製鉄鹿島戦でも代打でヒットを放った。

セガサミー応援団:ROOTERS・新田祥次郎
  セガサミーで得点が入ると流れる檄!帝国華撃団は盛り上がる。

日本通運・稲垣誠也内野手
  昨年の侍ジャパン社会人代表メンバー。守備力とバットコントロールに長けた選手で3年目の今年もドラフト候補として注目。

2020年度-社会人のドラフト候補リスト

社会人野球「今、僕たちにできること」の第1弾メッセージ動画に登場する11選手を紹介
社会人野球の関係者が中心となり、社会人野球選手や関係者による「今、僕たちにできること」の動画が公開された。登場している選手などを紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント