154キロ右腕、Honda鈴鹿・八木玲於投手は不運な当たりで2失点も150キロ台連発

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

来年のドラフト上位候補として注目される、最速154キロのHonda鈴鹿の八木玲於投手は、不運なあたりで2失点をしたものの、ストレートはほとんどが150キロ台を記録し、来年が注目される。

スポンサーリンク

結果は出せず

八木玲於投手は最速154キロの速球を投げ、天理大時代から注目されていた右腕投手。今大会は初戦 の日本生命戦で2番手として登板したが1安打を許し1/3回で降板していた。

この日も7回途中から登板し、2回1/3を投げて3安打2失点。9回に2ベースヒットと敬遠のランナーを2,3塁に置き、センター前にポテンと落ちる不運なヒットで2点を失った。それでもストレートの球速は最速タイの154キロを記録し、投げられるまっすぐはほとんどが150キロ台だった。

大学時代からプロが注目する豪腕は、来年ドラフト指名が解禁となる。丸井監督は「堂々と投げてくれた。新人なので、次につなげてほしい」と話す。来年はこのストレートを武器にチームを勝利に導く投球をして、秋のドラフト会議を迎えたい。

都市対抗野球(2020)7日目の対戦カードと注目選手
都市対抗野球本戦。7日目は2回戦3試合が行われます。対戦カードと注目選手の一覧です。
2021年度-社会人のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
来年ドラフト候補のホンダ鈴鹿・八木が最速タイ154キロ 2失点も豪腕魅力【都市対抗野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇28日 都市対抗野球大会第7日 2回戦 ホンダ鈴鹿3―7NTT西日本(東京ドーム) 来年のドラフト候補に挙がるホンダ鈴鹿(鈴鹿市)の...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント