三菱自動車倉敷オーシャンズ・廣畑敦也投手が2失点完投勝利、中日・オリックスなど4球団視察

中日ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

都市対抗野球中国地区2次予選の第2代表決定戦で、三菱自動車倉敷オーシャンズの廣畑敦也投手がJR西日本を9回2失点に抑えて勝利、都市対抗本戦出場を決めた。

スポンサーリンク

4球団が視察

社会人NO.1右腕と注目の廣畑敦也投手だが、都市対抗2次予選の初戦となる10月1日のシティライト岡山戦で先発をしたが、6回途中7失点でノックアウトされていた。

この日のJR西日本戦も3回に2ランホームランを浴びて先制を許したものの、「内角を狙って、高めにいってしまっただけ」と気持ちを切り替え、9回まで7安打を許すも151キロの速球で三振を奪うなど6奪三振、5回以降は変化球を主体に要所を抑え、9回2失点で完投勝利した。

「2点で踏ん張れたことが良かった。試合の中で修正できた」と話す廣畑投手、1日の試合からの修正も行い、チームを本戦出場に導いた。

これがドラフト会議前の最後の試合となる。この日は中日、オリックスなど4球団のスカウトが視察をしたが、オリックスの早川スカウトは「球が指にかかっていた。上位だと思います」と評価した。

今年のドラフト候補では、大学・社会人の即戦力と呼ばれる右腕でNO.1と評価できる。ドラフト会議では1位、または2位での指名となりそうだ。

2021年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑 ドラフト前に絶好アピールの2失点完投「試合の中で修正できた」― スポニチ Sponichi Annex 野球 2021/10/7

中日など4球団のスカウトが視察しオリックスの早川大輔スカウトは「球が指にかかっていた。上位(指名)だと思います」と高い評価は不変。「仕事もあるので、普段通りに過ごそうと思います」と社会人屈指の右腕は平常心で運命の日を迎える。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント