武田健吾

オリックスドラフトニュース

オリックスが入団発表、松葉貴大投手が打倒、藤浪晋太郎、松永昂大宣言

 オリックスは今年のドラフト会議で指名した8選手の入団発表を行った。一覧はこちら↓
中日ドラフトニュース

広島、ドラフト2位の鈴木誠也選手に背番号51、中日2位・濱田達郎投手も仮契約

 広島はドラフト会議で2位指名した二松学舎大付の鈴木誠也選手と仮契約を結んだ。契約金6000万円、年俸600万円。投手としても147kmの速球を投げるが、広島は背番号51を用意し、苑田スカウト部長も「懐が柔らかいし、フォロースルーも大きい」...
中日ドラフトニュース

11月1日のその他のドラフト指名選手への動き

 福岡ソフトバンクはドラフト会議で5位指名した福岡工大城東・笠原大芽投手に指名挨拶を行った。笠原投手は今年、高卒ルーキーで8勝を挙げた武田翔太投手の名前を挙げ「どうやったら勝てるのかとか、変化球とかいろいろ聞いてみたい」と話した。
高校野球ドラフトニュース

オリックス、自由ケ丘・武田健吾選手を指名へ

 オリックスは福岡・自由ケ丘高校の武田健吾選手をリストアップしていることが分かった。武田健吾選手は183cmの大型外野手でありながら50m6.0秒の俊足を持つ身体能力が高く、昨秋の福岡大会では3本塁打を記録するなど長打力もある選手。
高校野球ドラフトニュース

プロは高校生スラッガーに注目!~高校野球地方大会を終えて3

 プロは高校生スラッガーに注目  昨年のドラフト会議では中日が東海大甲府・高橋周平選手を、東京ヤクルトが光星学院の川上竜平選手を1位指名、また北海道日本ハムは帝京の松本剛選手を、横浜DeNAが九州国際大付の高城俊人選手を2位指名した。...
高校野球ドラフトニュース

自由ヶ丘・武田健吾選手に6球団のスカウト視察、プロ志望表明

 高校生野手ではトップクラスの評価を受ける福岡・自由ヶ丘の武田健吾選手、希望が丘との対戦で延長11回サヨナラ負けを喫した。武田選手は5打数ノーヒットだった。 しかしこの試合にはプロ6球団のスカウトが訪れ、試合後には本人も「卒業したらプロへ行...