花咲徳栄, 野村佑希

秋季高校野球埼玉大会では、2回戦で夏の覇者・花咲徳栄が登場したが、5-4のサヨナラという苦しい戦いを勝利した。

花咲徳栄, 野村佑希

No Image
甲子園で優勝をした花咲徳栄が、早くも新チームで動き始める。日大藤沢、鶴見大付と練習試合を行い、来年のドラフト上位候補に名前の挙がる野村佑希選手が投打に活躍を見せた。

花咲徳栄, 清水達也

No Image
甲子園で優勝投手となった花咲徳栄の清水達也投手が、U18代表として練習試合に登板し、2回で3安打を許したものの無失点に抑えた。球速も146キロを記録した。

花咲徳栄, 西川愛也, 清水達也

No Image
夏の甲子園大会は決勝が行われ、花咲徳栄が14-4で勝利し優勝した。3番で3安打4打点の活躍を見せたプロ注目の西川愛也選手と、リリーフで5回を投げて1失点に抑えた清水達也投手がプロ志望が有力。

花咲徳栄, 清水達也

No Image
夏の甲子園準決勝、花咲徳栄は150キロリリーフ・清水達也投手が4回途中からロングリリーフし、最速148キロの速球で勝利につながるピッチングを見せた。

花咲徳栄, 野村佑希

No Image
今大会も活躍が目立つ2年生のミレニアム世代、この日は花咲徳栄の野村佑希選手が特大ホームランを放ち、世代のトップにのし上がる一打となった。

花咲徳栄, 綱脇慧, 野村佑希, 清水達也

花咲徳栄は2年生の4番・野村佑希選手がこの夏の初ホームランを放ち、9-3で快勝した。清水達也投手も147キロを記録した。

花咲徳栄, 西川愛也

No Image
この甲子園の注目外野手の一角、花咲徳栄の西川愛也選手がこの日、第1打席の初球でタイムリーヒットを打ちチームに勢いをもたらした。プロもその打撃やプレースタイルを絶賛した。

花咲徳栄, 西川愛也, 清水達也

No Image
甲子園では花咲徳栄が練習を行い、149キロ右腕・清水達也投手がマウンドの感覚を確かめた。練習後には、「150キロを出したい」と語った。

花咲徳栄, 清水達也

高校野球埼玉大会では、花咲徳栄と浦和学院が決勝で対戦し、花咲徳栄が149キロ右腕・清水達也投手の3回パーフェクトリリーフで勝利、3年連続の甲子園出場を決めた。

スポンサーリンク
PAGE TOP