高松商

高校野球ドラフトニュース

高松商・香川卓摩投手は腰の骨折から復活しきれず、卒業後は社会人でプレー

U18代表候補左腕の高松商のエース・香川卓摩投手が、9安打6失点で甲子園を去る。5月に腰の疲労骨折をしていた。
高校野球ドラフトニュース

2019センバツに向けて、高松商の注目選手

センバツ大会に出場するチームの注目選手について、個人的に注目したい選手を紹介して行きます。今日は高松商。
高校野球ドラフトニュース

センバツ出場吉報を待つ高松商、東筑、伊万里

いよいよあと2日と迫ったセンバツ大会出場校の決定、高松商は明治神宮大会で増えた出場枠に期待を込める。その他、福岡の公立では61年ぶりの夏春連続出場を目指す東筑、また21世紀枠でも伊万里が吉報を待つ。
高校野球ドラフトニュース

高松商・植田理久都選手が決勝2ランホームラン、大けが乗り越え

2016年にセンバツで準優勝し旋風を巻き起こした高松商だが、今年はその名前があまり聞こえてこない。この日の香川大会1回戦でも7回まで同点の厳しい戦いとなった。
高校野球ドラフトニュース

高松商・植田響介選手が1試合3本塁打、ミラクル高松商がベスト4

高松商は、今年の高校野球の中心チームの一つに間違いなく数えられる。その高松商が準々決勝で16-0で丸亀を下してベスト4入りを決めた。捕手の植田響介選手が1試合3本塁打を記録し、夏も話題を振りまいている。
高校野球ドラフトニュース

智弁学園が優勝!村上頌樹投手が669球投げきり自らサヨナラ打

智弁学園が準決勝、決勝と2試合連続のサヨナラ勝ちで初優勝を果たした。エースの村上頌樹投手は5試合669球を投げ失点はわずか3点、そして最後は自らのバットで優勝を手にした。
高校野球ドラフトニュース

高松商・美濃晃成選手が先制&ダメ押し、4試合18打数9安打

高松商は2-2の同点で迎えた延長11回に2点を挙げ、秀岳館に4-2で勝利した。5番・美濃晃成選手が先制点&ダメ押し点を挙げるなど、チームをけん引している。
高校野球ドラフトニュース

高松商が逆転勝利、美濃晃成選手、安西翼選手が勢いに乗る

明治神宮大会チャンピオンの高松商が、センバツでも勢いづく勝利を挙げた。9回に1アウトから1番の安西翼選手が死球で出塁すると、果敢に盗塁をしかけ2塁を奪う。そしてショート強襲のヒットでホームインし土壇場で同点に追いついた。
高校野球ドラフトニュース

高松商が優勝、明治神宮大会高校の部

明治神宮大会高校の部は四国代表の高松商が優勝した。準決勝で大阪桐蔭に、決勝で敦賀気比に勝ち、37年ぶり2度目の出場で初優勝を飾った。
高校野球ドラフトニュース

高松商・浦大揮投手が力強い投球で準決勝進出

明治神宮大会高校の部、高松商は札幌第一に勝利して準決勝に進出した。エースの浦大揮投手が140キロ前後の速球で力強いピッチングを見せた。