巨人がスカウト会議、出席した原監督「単独もなきにしもあらず」

2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース スカウト会議

巨人は10月18日にスカウト会議を開き、午前中にジャイアンツ球場で秋季練習を見守った原監督も、都内の大手町の球団事務所で行われた会議に出席した。

スポンサーリンク

単独1位指名なるか

巨人は9月28日に、高松商の浅野翔吾選手の1位指名を公表しているが、競合する可能性もある。原監督はくじ引きは1勝11敗と分が悪く、「くじは引かないでいてほしい、というところはありますな。」と話し、「私が首を縦に振ればそうなると思います。まだ縦には振りません」とまだくじ引きをするかどうかも明らかにしなかった。

そして、「単独もなきにしもあらずでしょう」と単独1位指名を願った。浅野選手は今年のドラフト1位指名選手の中では目玉クラスで、もし単独1位指名となれば、公表した作戦が大成功だったということになる。

まだ1位指名を公表していない球団は横浜DeNA、阪神、中日、千葉ロッテ、東京ヤクルトの4球団で、中日と東京ヤクルトは投手の指名を示唆し、千葉ロッテや横浜DeNAは外野陣よりも他のポジションが補強ポイントと考えられる。指名が競合しそうなのは阪神だが、最終的に岡田監督が1位指名を決める中で、即戦力の指名を優先させるかもしれない。

2022年ドラフト指名予想
 2022年ドラフト指名予想です。
読売ジャイアンツのドラフト指名予想
読売ジャイアンツ公式ページ 読売ジャイアンツドラフト掲示板 読売ジャイアンツ過去のドラフト指名 読売ジャイアンツ/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイント分析 ...
【巨人】原辰徳監督、1位指名公表高松商・浅野翔吾の一本釣りに期待「単独もなきにしもあらず」
 巨人の原辰徳監督(64)は18日、午前中にG球場で秋季練習を視察した後、午後は都内の球団事務所に移動し、スカウト会議に出席した。

20日のドラフト会議では、高松商・浅野の1位指名をすでに公言。巨人を含め7球団が1位指名選手を公表しているが、現段階で重複はない。ただ、浅野に関しては阪神が1位指名最有力候補にしており、原監督は「くじは引かないでいてほしい、というところはありますな。まあ、単独(指名)ということもなきにしもあらずでしょう」と一本釣りの可能性に期待した。

巨人・原監督「単独もなきにしもあらずでしょう」 高松商高・浅野の〝一本釣り〟願う
巨人・原辰徳監督(64)は18日、川崎市のジャイアンツ球場で秋季練習を見守った後、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議に出席した。

9月28日に大塚副代表編成担当が高松商高・浅野の1位指名を12球団最速で公表。競合すれば、くじ引きを任される可能性が高い指揮官は、これまで1勝11敗。「くじは引かないでいてほしい、というところはありますな。単独もなきにしもあらずでしょう」と〝一本釣り〟を願った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. 原監督浅野くじ引いて下さいね