東京ヤクルトがドラフト2位の創価大・小川泰弘投手と仮契約、背番号29

小川泰弘, 創価大

 東京ヤクルトはドラフト会議で2位指名した、創価大・小川泰弘投手と仮契約した。契約金7000万円、年俸1200万円。背番号は29。

 小川投手は171cmと小柄だが、足を大きく上げて投げるダイナミックなフォームから147kmの速球を投げる。リーグでは48回2/3イニング連続無失点を記録し通算36勝を挙げるなど大エースとして君臨した。全国大会でも昨年の明治神宮大会では九共大の大瀬良大地投手と投げ合って完封勝利、続く愛知学院大戦でも浦野博司と投げ合い9回無失点、延長10回のタイブレークで失点し敗れた。今年の大学選手権では道都大・佐藤峻一投手と投げ合い完封勝利をするも、再び九共大の大瀬良大地投手と投げ合うと今度は2失点し、完封負けを喫した。

 小川投手は「小さくても勝てる。大きな選手には負けないようにしたい。」と話し意気込みを語った。東京ヤクルトには167cmの大エース・石川投手がおり、非常に参考になるだろう。

【ヤクルト】小川仮契約「新人王」だ - ニッカンスポーツ・コム:2012/11/29

 ヤクルトからドラフト2位指名された創価大・小川泰弘10+ 件投手(22=成章)が28日、八王子市内の同大で仮契約した。契約金7000万円、年俸1200万円で合意。「和製ノーラン・ライアン」の異名をとる右腕は、大学で先発として通算23完封のリーグ記録を樹立したが、鳥原チーフスカウトは即戦力の中継ぎとして活躍を期待した。小川は「優勝するための戦力として指名された。野球選手としても人間としても成長して、優勝に貢献したい。1年目から1軍に定着して、最終的に新人王を取りたい」と意気込んだ。(金額は推定)


PAGE TOP